ビジネス

152. 「書道」をやっていると、なんで字が上手くなるのだろう。

突然、そんなことが頭にやってきた。

正しい「型」を頭に入れて、それを忠実に再現するから上手くなるのか?回数を重ねたから上手くなったのか。

字が上手い人と上手くない人の差は、この「型」を持っているかどうかの違いなのか。そして、日常の字を書く機会が「経験値を詰める場」になるからか?

それとも「字を上手く書く」という概念を頭に入れてあげるからなのか?

うーん..自分の中でも考えが整理できていない。

字を上手く書こうとしていない人間には、日常の機会は「経験」ではなく単なる「作業・処理」となり、同じ年月、同じ文字数書いたとしても、伸び率が全く異なるということなのか。

大人になる頃には「型」が決まってしまっており、一度染み付いた型を修正するのは困難だ。プロ野球選手も小さな頃から染み付いたフォームを修正することは、私の想像以上に難しいのだろう。それに「型」を熟成させるのには、年月がかかる。

こう思うと、「型」が決まっていない小さな頃に「正しい型の要素」を頭に入れてあげることは大事なんだと思う。そして「経験」を蓄積させるという概念を頭に入れてあげること。

回数を積み重ねるにしても「意識するポイント」は必要だ。ポイントを意識していないと「処理・作業」となる。これは機会損失である。

自分でも何を書いているかよく分からないが、語学でも同じだろう。もう少し、これについて深掘りしてみることにする。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #207. 先天的能力の賞味期限は20代で終わる

    能力の相対性に関連した内容を以前の記事に書いたばかりだが、今回は年齢に…

  2. ビジネス

    84. 感動とストレスは両輪の関係

    最近ずっと考えているのが、感動を味わうにはストレスが必要だということ。…

  3. ビジネス

    181. 一意専心

    一定期間の一意専心について考えてみた。一意専心の意味、それは覚…

  4. ビジネス

    73. 旅行でなく『旅』をしたい

    私は旅に出るとき、気をつけていることがある。それは、スタンプラ…

  5. ビジネス

    99. 替えの利かないレアな存在になる為に。

    そのモノの価値を決めるのは、『希少性』と『人が求める数』だ。ダ…

  6. ビジネス

    123. エネルギーの一極集中。

    英語の上達のプロセスはお湯の沸騰させることに似ている。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 相手を動かすには『信用』が必要。信用とは『数字』であったり、嘘をつかないなどの『人間として当たり前』のことを積み重ねられるか。「自分ならどんな人に信用賽銭を投げるか?」と自分に問いかけることで、自分がやるべきことが見えてくる。
    about 21時間 ago
  1. ニュージーランド

    198. オークランドマラソン2017エントリー!!
  2. English

    176. 自信を持つことで得られるもの。
  3. ビジネス

    68. 寓話『鎖につながれた象』から学ぶ人生の話
  4. ビジネス

    #228. 自分を信じることは大事だが、自分を疑うことも必要。
  5. MBA

    56. 宗教って何だろう?
PAGE TOP