English

176. 自信を持つことで得られるもの。

「自信を持つことは大事」と頻繁に言われる。

しかし、「なぜ」大事なのか考えたことはあるだろうか

私が思うに2つある。

まず、自信を持つことで、行動できることが増える。「大きくそびえ立つ壁もたたいてみれば案外簡単に壊れた」のように「たたいてみる」ことができる。そうすると、誰でもできるが、誰もがやろうとしないことで得られるチャンスが増える。

一見危ない橋に見えるので、みんな迂回するが、自信をもっている奴が渡ってみたら簡単に渡れたということ。

そして、自信を持つことで「相手に影響を与えられる、動かしやすくなる」と思う。

「堂々と話している人」を前にすると、何か変に思ったことも「自分が間違っているのかな?」と相手の内面の問いに向かわせることができる。信じさせることができる。同じことを話しても相手へ心を動かすことができる。

たとえば、南米の人たちは、堂々と自信を持って英語を話す傾向があり、たとえ文法が間違っていたとしても「相手に理解させる」ことができる。

ここでのポイントは「理解してもらう」のではなく、相手に「自分が理解しなければ」と思わせることができるということ。つまり、自分を相手に合わせるのではなく、相手を自分に合わせられるのだ。

「自信を持っていて、堂々としている人間は止められにくい」の法則。

オドオドと挙動不審だと職務質問されるが、自信を持っていれば疑われずスルーされる。

このように自信を持つ人間は、どんどん行動し、相手も動かすことができるのでチャンスを得やすい。成功すれば、さらに自信となりポジティブサイクルに突入する。だから自信を持つことは大事なのだと思う。

その自信を持つためには、小さくてもいいから成功体験を重ねることと、思い込みである。

 

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    78. 先を見据えず、まずは好きなことをやってみること -スティーブ・ジョブス氏 スピーチ 1/3-…

    Apple社の創設者、スティーブ・ジョブスがスタンフォード大学の卒業式…

  2. ビジネス

    #233. 「マネージャー」と「リーダー」に求められる役割の違い

    「マネージャー」と「リーダー」この両者の違いを言葉で説明できる…

  3. English

    39. ”滑走路を断つ”という選択

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  4. English

    #308. 英語の『節』と『句』

    『節』clause主節ではなく、SVを含んでいるもの。名詞節、…

  5. ビジネス

    121. モチベーションの高い不機嫌は一番タチが悪い。

    やる気はあって周りを巻き込もうとするが、なんせ機嫌が悪い。機嫌が悪さは…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ライフ

    #237. 子どもの「創造力」を養うために必要なこと
  2. ビジネス

    #299. 恋愛、仕事、そして釣り
  3. ニュージーランド

    34. Parnell フレンチ マーケット散策!
  4. ビジネス

    114. 「承認欲求」そして「自己正当」に生きる。
  5. ビジネス

    #162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。
PAGE TOP