MBA

56. 宗教って何だろう?

皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。

土曜日の本日は9:00-17:30まで授業。Economic Decision-Makingというミクロ経済学です。これは市場の供給と需要の関係において、効用最大化ポイントを計算し、意思決定のタイミングを見極めるというもの。

幸い、この分野は公務員試験で勉強した分野なので、英語の講義でも特に問題はありませんでした。勉強したのは5年以上前のことですが、忘れたと思っても案外頭の中に残っているもの。人間の脳って不思議です。

講師はスリランカ出身のGaminiさん。教室におじいちゃんが入って来たと思ったら、何と81歳!背筋もスッと伸びており、とても81歳には見えません。年齢で判断してはいけないとは分かりつつも、この歳で9:00-17:30まで立ちっぱなしで講義するのは純粋に凄い!

普段はオークランド大学で講師として勤務されており、週末だけAISに来るそう。”分からないことがあったらいつでもおいで。いつも大学にいるから遠慮せず”とこれまた優しい。スリランカからここ場に至るまでどんな人生を歩んで来られたのか、一度じっくりとお話してみたいなー。

 

あなたは何の宗教に属していますか?

授業の休み時間はインド、インドネシア、ブラジル出身のクラスメートとコーヒー片手に雑談。インド出身のクラスメートが頭が身につけているターバンの話から、話題は宗教に。話を聞くと、インドの彼はシークという宗教に属しているとのこと。ターバンは気温に関係なく、暑くても身に付けなければならないそうなのです。(冬は暖かそう)同じインドでも、何も身に付けていない人も多く、シークはインド全体の2-3%くらいのマイノリティ。

ふむふむ。

そしてインドネシア、ブラジルのクラスメートは各々ムスリムとクリスチャン。それで”Takahiroはどうなんだ?”という質問が。

”うーん…I don’t belong to a specific religion”と回答。

”なんでなの?”という質問。

”うーん…”ここで回答に詰まる。

私は自分が何の宗教に属しているのか、これまで真剣に考えてきませんでした。恐らくは仏教に属しているのでしょうが、クリスマス大好き!何を隠そう毎年クリスマスを心待ちにしています。でも教会には行かないし、もちろん聖書も読まない。一方で新年は初詣に神社にお参りに行きます。

うーん…自分はいったい何者なんだ?

 

そもそも宗教って何だろう?

歴史上、世界中で宗教間による争いが繰り広げられてきました。現代で言えばテロでしょう。これまで宗教による争いで原因で命を落としてきた人は何億人いるのでしょうか。

『同じ宗教に属している人は仲間で、別の宗教に属している人は敵?』

『なんで自爆テロで自分の命を無駄にするの?』

私が疑問に思えることは所詮このレベル。宗教について論じれる立場の人間ではありません。しかし、私の僅かな知識からも争いの大義に使われる為にこの世に宗教というものが創られたのではないことは分かります。各国がどういった意図で布教を始めたのか、恥ずかしながら知りません。ネットで調べれば分かることですが、敢えて調べず、自分の考えを書きます。

 

私が思うに、人が苦難に直面した際に、どのように心を整え、どのように行動すべきか、迷いを断ち切る為に、自分を信じる為に、心の拠り所として存在するのが宗教なのではないか。これが気持ちが沈んでいる時に宗教勧誘に引っかかり易いと(日本では)言われている所以ではないか、ということ。

正直、日本では宗教と聞くとあまり良いイメージを持っていない人が多いのではないと思います。原因は日本のメディアの報道の仕方にあると思いますが、宗教と聞いた途端、眉間にしわが寄る人が大半ではないでしょうか。

私も『宗教=胡散臭い、怖い』というイメージしか持っていませんでした。

 

宗教を尊重し、関心を深める

しかし、海外に出てみると、もっと宗教というものを尊重し、もっと宗教について関心を持たねばならないと心に変化が。これまで避けてきた宗教というものと向き合い、尊重していく必要があるのでは?と。

私はこれまでフィリピンで3ヶ月、ニュージーランドで5ヶ月半過ごしてきました。その中で週欠かさず教会にお祈りに行くクリスチャンの方や、宗教の関係で特定の食べ物が食べれない方とも話す機会も多くあり、宗教へのイメージが次第に変わってきています。

『各々が生きる為の人生の指針として使うのであれば、宗教というものはポジティブなものでは?』

それと同時に自分の宗教に関する知識の無さを恥ずかしく思うようにもなってきました。友人をもっと深く知る為にも、世界にはどのような宗教があるのか知識を付けなければ。

本日の内容は宗教というセンシティブ(勝手な思い込み)な内容なので、記事にすることに賛否両論あるかと思いますが、私の素直な気持ちを綴りました。

最近、考えに色々と変化が起こるなー。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ニュージーランド

    32. Matakana Farmers’ マーケット散策!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  2. ニュージーランド

    #221. スカイタワー「20周年」アニバーサリー🇳🇿

    オークランドの真ん中に、デデンッとそびえ立つスカイタワー。スコ…

  3. MBA

    164. MBAはただのレシピを学んでいるだけに過ぎない。

    MBAというなるものに取り組んでみて分かったことがある。シェフ…

  4. ニュージーランド

    #2. 毎週無料!ヨガ体験

    実はオークランドには毎週無料で1時間のヨガを楽しめる場所があります。…

  5. ニュージーランド

    63. 最もUGLYなベーグル?を食べに行く

    『最もUGLYなベーグル』この言葉を聞いたら、皆さんはどのよう…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 相手を動かすには『信用』が必要。信用とは『数字』であったり、嘘をつかないなどの『人間として当たり前』のことを積み重ねられるか。「自分ならどんな人に信用賽銭を投げるか?」と自分に問いかけることで、自分がやるべきことが見えてくる。
    about 21時間 ago
  1. ビジネス

    168. 主観性、客観性、論理的、そして感情論
  2. ニュージーランド

    #22. 留学・ワーホリに対する「期待値」
  3. ビジネス

    79. 自分が心から愛せるものを見つけること -スティーブ・ジョブス氏 スピーチ…
  4. English

    #217. 英語のライティング、スピーキングに伸び悩んでいる人へ。
  5. ビジネス

    #211. つき合う人間、身を置く環境で人生は決まる。
PAGE TOP