ビジネス

116. ディズニー映画「BOLT」から学んだ人生の大事なこと。

ボルト [DVD]というディスニー映画を見た。これは「映画で活躍する犬BOLTがヒョンなことから飼い主から離れてしまい、飼い主を見つけるまでの冒険」を描いた映画だ。何気なく見ていたが、物語が進むに連れて人間の人生に置き換えながら見ていた。

  1. 「思い込み」は行動を起こすブースターとなる。
  2. 行動すること、まずはスタートを切ってしまうこと。
  3. 大きな目標の過程で、それに相応しい仲間が作られる。

これがこの映画から学んだことだ。詳しく書くとネタバレになるので避けるが、BOLTは映画の世界と現実の世界の区別がつかなくなってしまった。そして現実世界を映画と「思い込み」、映画さながらのパフォーマンスをやってのける。思い込みがなければ、尻込みしてしまうレベルだ。

そして飼い主の元へ帰るという行動を起こす。アメリカ大陸の縦断だ。人間と違い、交通機関にも頼れない中でのこの決断は素晴らしいの一言。まずはスタートを切ってしまうことの大切さを学んだ。

その過程で頼れる仲間に出会うこととなる。猫とハムスターだ。一生の友人は大きな目的の流れに沿って作られていくということ。人脈は目的ではなく、結果に過ぎないということ。

DVDのキズが原因なのか、一番大事なシーンがスキップされてしまった悔しさは心に留めておく。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    77. 人と会話することで得られるもの

    テクノロジーの進化は私たちにコミュニケーションに『効率化』を与えてくれ…

  2. ビジネス

    187. 自分の得意なこと、能力を可視化する。

    「自分はどんなことが得意で、どんなことができるのか」を自分で可視化して…

  3. ビジネス

    150. イチローの言うように「遠浅」に生きる。

    時折、やる気ある時は人よりも120%取り組める人間がいる。しか…

  4. ビジネス

    100. なぜ多くの人は、お金には敏感なのに、時間には鈍感なのだろう?

    人生における時間は上限が決められている。時間は財産だ。つまり増…

  5. ビジネス

    160. アダルト面倒にはさせるな。ベビーを潰してしまえ!!

    私は面倒くさがりだ。面倒なことは、「必殺!先延ばし作戦」である。…

  6. ビジネス

    166. 社会システムは先人の都合の良いように作られている。

    人間にとっての正義と価値観は生まれ育った環境や経験によって規定される。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 相手を動かすには『信用』が必要。信用とは『数字』であったり、嘘をつかないなどの『人間として当たり前』のことを積み重ねられるか。「自分ならどんな人に信用賽銭を投げるか?」と自分に問いかけることで、自分がやるべきことが見えてくる。
    about 21時間 ago
  1. ビジネス

    187. 自分の得意なこと、能力を可視化する。
  2. ビジネス

    167. 当たり前のレベル
  3. ビジネス

    21. 『考える習慣』と『正しい努力』
  4. ビジネス

    140. ポケモンセンターの中を1日中歩いていても、経験値は0だ。
  5. English

    36. 英語リーディング向上計画 2/2
PAGE TOP