ビジネス

107. 自分の付加価値はナンダ?

時間だけしか自分の資産を提供できない人の存在価値はなくなりつつある。これからの時代はロボットが時間のかかることをやってくれるので、私たちには付加価値を付ける能力がより一層求められる。

付加価値ってそもそもなんだ?

付加価値についてはシェフで考えると分かりやすい。

シェフは原材料を仕入れ、それに手を加えることで、お客さんに商品(料理)を提供する。その原材料と商品の「差」がそのシェフが加えた付加価値だ。これが大きければ大きいほど、その人間の存在価値は高くなる。

原材料は一般の人が購入しているものと大差はないだろう。仮に同じ条件で調理を行なったとしてもプロの方が商品を美味しく仕上げる。

自分が存在することで、その組織、または顧客にどんな価値を提供できているのか。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    112. 志高く

    ソフトバンクの孫正義氏は「人生は自分の持った夢の大きさにおおむね比例す…

  2. ビジネス

    61. 経験はベストティーチャー!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ビジネス

    #228. 自分を信じることは大事だが、自分を疑うことも必要。

    人一倍努力しているが、結果は出ない。む…

  4. ビジネス

    97. 私にとってのブログは、子供にとってのLEGO。

    文字というパーツを組み合わせて1つの作品が出来上がる。文章を書…

  5. ビジネス

    #195. 情熱は足りているか?

    「情熱は足りているか?」これは私が自分自身に対して頻繁に問いか…

  6. ビジネス

    #268. わかった、完敗を認める

    オークランドマラソンから3日が過ぎた今朝、一通のメールが届いた。…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ライフ

    #235. 時間を売る側から「買う側」に回る!!
  2. ビジネス

    #151. 脳と身体へのプレゼント
  3. English

    #324. 接続詞の復習
  4. ビジネス

    115. 朝15分でその1日をデザインする。
  5. English

    #320. 疑問文の復習
PAGE TOP