ビジネス

107. 自分の付加価値はナンダ?

時間だけしか自分の資産を提供できない人の存在価値はなくなりつつある。これからの時代はロボットが時間のかかることをやってくれるので、私たちには付加価値を付ける能力がより一層求められる。

付加価値ってそもそもなんだ?

付加価値についてはシェフで考えると分かりやすい。

シェフは原材料を仕入れ、それに手を加えることで、お客さんに商品(料理)を提供する。その原材料と商品の「差」がそのシェフが加えた付加価値だ。これが大きければ大きいほど、その人間の存在価値は高くなる。

原材料は一般の人が購入しているものと大差はないだろう。仮に同じ条件で調理を行なったとしてもプロの方が商品を美味しく仕上げる。

自分が存在することで、その組織、または顧客にどんな価値を提供できているのか。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    97. 私にとってのブログは、子供にとってのLEGO。

    文字というパーツを組み合わせて1つの作品が出来上がる。文章を書…

  2. ビジネス

    86. 今日から、言い訳やめます。

    言い訳は人生の可能性を狭める。言い訳主義者は『本当はやりたくな…

  3. ビジネス

    #226. 信用できるヒトと、できないヒトの「10個」の違い。

    「信用」はプライベートのみならず、ビジネスでも最も大事な要素の一つだ。…

  4. ニュージーランド

    162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。

    プロ野球に限らないが、アスリートは歳を重ねれば体力が落ちていき、パフォ…

  5. ビジネス

    150. イチローの言うように「遠浅」に生きる。

    時折、やる気ある時は人よりも120%取り組める人間がいる。しか…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#254. 信用貯金 https://t.co/T1Fel34Rym
    about 3時間 ago
  1. ビジネス

    166. 社会システムは先人の都合の良いように作られている。
  2. ビジネス

    48. どの山を登るかより、”どう登るか”
  3. ビジネス

    160. アダルト面倒にはさせるな。ベビーを潰してしまえ!!
  4. English

    145. 英語の「勉強を辞める」タイミングに結論を出す時がきた。
  5. ビジネス

    119. 人生は「時間配分」で決まる。
PAGE TOP