ライフ

#301. 不完全なメモの可能性

キレイに書かれたメモよりも、少し荒れているメモの方が頭に残りやすい。

なんかそんな感じがする。

多分、「ん?これなんだっけ」

と記憶を遡るプロセスが生まれる。

完璧なメモだと、自分の脳を働かせることなく情報が入ってくるから、染み込みにくい。

だから、少し汚く書いてみたり、不完全なメモにすることで、その後の記憶の定着につながる。

例えば、受験勉強でも( )が抜けていた方が、覚えやすい。

そんなイメージ。

意図的にこの( )を自分のメモに与えてあげる。

そうすれば、

記憶を呼び起こすことができるかもしれない。

あえて、余白をもたせてあげるということか。

その余白を埋める際に、記憶を引っ張り出してくる。

不完全なメモにも可能性はある!

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ライフ

    #278. 世の中の『非効率なもの』を探す

    世の中の非効率な場所に、ビジネスのタネは落ちている。Uberは…

  2. ライフ

    #304. 午前中はネットに繋がない

    いかに時間を消費させようとしてくる網をかいくぐれるか。スマホを…

  3. ライフ

    #292. みんなと違うことが正解となる時代

    みんなと同じことをやることが褒められた学生時代。今思うとおかし…

  4. ライフ

    #266. オークランドマラソン2017を振り返る

    10月29日にオークランドマラソンに参加した。今回が自身9回目…

  5. ライフ

    #273. 勉強と脳科学、ビジネスと心理学、運動と栄養学

    最近、英語を学んでいる過程で、脳について調べる機会が多くなった。…

  6. ライフ

    #300. 人を動かすには、マイナス面を取り除いてあげること

    人を動かすには、人参をぶら下げるよりも、障壁を取り除いてあげること。…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    #170. 一次情報は事実であり、二次情報は解釈だ
  2. ライフ

    #282. グローバル人材の正体
  3. ビジネス

    #178. 世の中は「コスパ」で回っている
  4. ビジネス

    155. 私は暇なのかもしれない。
  5. ビジネス

    110. iPad和尚さんの法話
PAGE TOP