ビジネス

#279. 人類大移動時代

ビジネスのネタを探すとき、どういったところに着目すればいいのか?

前回書いた、非効率なものに加えてもう1点思いついた。

それは、数字が増えるもの。

テクノロジーによって知れる世界が広がり、今後は『人類大移動時代』が来るような気がする。(すでに到来しているかもしれない)

移動するとなると、増えるのは『移動距離』だ。

距離を増やす『移動』という行動に関連したビジネスがどんどん増えていくのではないだろうか?

UberもAirbnbのように。

現在は高価格な飛行機や新幹線などの費用も、規制緩和により、多くの会社の参入が実現すれば、次第に下がってくるのではないだろうか?勝手な思いだが、早く供給者が増えて欲しい。もちろん安全は保障された上で。

こういう世の中だから、『移動』に関してビジネスのネタは落ちている気がする。

飛行機も新幹線も売っているのは『時間』だ。

船や電車よりも、早く移動できるため、プラスの費用は『時間代』だ。

時間を買える層、もしくは時間感覚の鋭い層は飛行機や新幹線を進んで利用する。

人が呼吸をやめないように、人は『移動』もやめられない。

人類の移動距離が増える時代だからこそ、移動という行為が毎日発生するからこそ、これらを上手く扱えるサービスには人が集まる。

スマホもどこでもネットも電話もでき、移動しやすくさせてくれたから、これだけ普及している。

電気自動車も移動に関わってるし、自動翻訳機も、人類の移動距離が増えているから必要となる機械だ。

移動の壁をなくすには、やはり語学も関わってくる。

数字が増えるところにビジネスのネタはある。

非効率であれば、待ち時間が増える。

移動するのであれば、移動距離が増える。

「今からどんな数字が増えるんだろう?」

という視点で世の中を見てみる。

いろんな見方をすると面白い。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    150. イチローの言うように「遠浅」に生きる。

    時折、やる気ある時は人よりも120%取り組める人間がいる。しか…

  2. ビジネス

    149. 必殺、5冊同時読み!!

    本の「同時進行読み」について書いてみる。1日の中に時間を決めて…

  3. ビジネス

    192. 楽しさの質は、年齢と共に変わる。

    年齢を重ねていくと「楽しさの質」が変わってくる。楽しいと感じる…

  4. ビジネス

    148. この社会システムを「意図的」にハックする。

    何かの物事に取り組む場合、そのシステムを丸裸にしてしまい、手のひらで転…

  5. ビジネス

    79. 自分が心から愛せるものを見つけること -スティーブ・ジョブス氏 スピーチ 2/3-

    下記はスティーブ・ジョブズ氏が2005年6月12日、スタンフォード大学…

  6. ビジネス

    #254. 信用貯金

    これからは本格的な信用社会が始まる。というかもう始まっている。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. ビジネス

    93. 測定できなければ、改善できない。
  2. IELTS

    24. ボキャビルと筋トレの共通性
  3. ニュージーランド

    82. 未知との遭遇
  4. IELTS

    #45. IELTSライティングTask1 【グラフ問題】 3/5
  5. ライフ

    #282. グローバル人材の正体
PAGE TOP