English

145. 英語の「勉強を辞める」タイミングに結論を出す時がきた。


英語の「勉強を辞める」タイミングは存在する。

英語の勉強を辞めるタイミング。

それは

「英文の正誤判断を自分だけできるようになったとき」だ。「この文は正しい、この文はここが間違っていて正しくはこうだ」この判断力のこと。

フニャフニャ議論を避けるため、勉強の定義を決めておく。ここでは「机に向かって文法やら、英作文を書く作業」ということにしたい。要は「机上でああだこうだ、こうでない、うーん」と考える時間のことだ。

私が言いたいのは「自分で文章の正誤判断できるようになった段階」で机から離れて英語の「トレーニング」に移るタイミングだということ。それ以上机に向かっていても英語を喋れる目標には近づけない。

このレベルにまで達していないと、実践の場に出ても自分の言葉や相手の言葉の正誤判断できないので、吸収できることが極端に少ない。量でカバーできるかもしれないが、「非常に非効率」な状態だ。正しい動きを理解していない状態でのジムでの筋トレみたいなものだろう。

下手すると変な癖がついてしまう可能性もある。

だが、正しい動きを自分で判断できるようになったら、机を離れよう。ここの段階に達した時点で勉強→トレーニングに切り替えるのだ。

調理(実践)しないとお客さんに提供できる料理を作れるようには決してなれない。レシピを覚えたら、あとはひたすら調理しまくるだけだ。

勉強とは、実践による吸収力を高めるためのステージだと思ってもらいたい。さっさと勉強を辞めよう。結局、実践の中でしか喋れるようにはならない。

 

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #257. 英語が喋れるようになる人と、そうでない人の違い

    留学期間が同じでも、英語が喋れるようになる人もいれば、思ったような成果…

  2. English

    #318. 動詞と文型

    自動詞と他動詞の区別はめちゃくちゃ大事。これがあやふやだと文章…

  3. English

    #329. 分詞の復習

    書きなぐりノート分詞とは、『形容詞化された動詞』のことであり、…

  4. English

    #315. 受動態の復習

    『受動態(passive voice)は、必ず他動詞とのセット』となる…

  5. English

    #33. 結局、英語は「情報量」と「場数」

    Thomas(18)が気持ち良さそうに日向ぼっこしています。ニ…

  6. English

    #317. 動詞と時制の復習

    動詞には状態を表すものと、動作を表すものがある。動作:eat,…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#334. 英語堪能=コミュニケーションスキル◎ではない https://t.co/KGkAHtaz1o
    about 2週間 ago
  1. ニュージーランド

    141. オークランドでNZ運転免許証を取得する簡単2ステップ。
  2. English

    #77. 人と会話することで得られるもの
  3. English

    #326. 名詞と冠詞の復習
  4. ビジネス

    95. 朝はスターがいっぱい転がっている。
  5. English

    #327. 否定語の復習
PAGE TOP