ビジネス

#220. ブログはいかに簡単に伝えるか選手権。

ブログは「飲食店マーケット」に似ていると思った。

その理由は

  1. 競合が多い。
  2. 仕入れ、調理し、お客さんに提供というフロー。
  3. 書き手はシェフと同じ役割。情報の調理。
  4. 提供するものはオーナーの判断。なんでも屋にも専門店にもできる。
  5. ヘタすると大勢に埋もれる。
  6. 宣伝はできるが、お店に入るかどうかはお客さん次第。
  7. リピーターが大事。満足して帰ってもらうこと。

そのほかも共通点はあるだろう。

世の中には数え切れないほどの飲食店があるが、「人気店とそうでないお店の違い」を考えたことはあるだろうか?

この答えは、ブログの集客にも当てはまることだと思う。

僕はいま探し中。

だけど第一に「お客さんがなにを求めているのか?」

ということが大事だと思う。

僕は自分の頭の整理のためにもブログを書いている理由はあるが、できれば多くの人に読んでもらえたら嬉しい。

そのためには、対価以上のものを提供しなければならない。ここでの対価とは時間。

なぜなら、ブログは読んでくれる方の時間、つまり命を奪うことでもあるから。そこで中身のない記事を提供するのは失礼なこと。リピーターなどできっこない。

「『伝える』という一番の目的に沿っているか?」

「自己満足のヘンな文章になっていないか?」

それよりも「読んでくれる方が理解しやすい簡潔な文章」を書くことが大事。

自分の経験・思考という抽象的な材料を、いかに調理し、美味しい料理として提供できるか。

いかに簡潔に伝えるか選手権。

こんな感じで、試行錯誤しながらブログ書いています。

わかりやすく中身のある記事を心がけていきます。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    114. 「承認欲求」そして「自己正当」に生きる。

    自分がやっていることは周囲から認められたいし、褒められたい、「凄い」と…

  2. ビジネス

    83. 時間の借金の作り方。

    結論から言うと、夜更かしすることだ。睡眠時間を削るとも言い換えられる。…

  3. ビジネス

    155. 私は暇なのかもしれない。

    世の中は少数の仕掛ける側と大勢の仕掛けられる側で構…

  4. ビジネス

    #231. 元アルバイト先の居酒屋から学んだビジネスに大事なこと

    私は大学生のころ、八王子にある居酒屋でバイトをしていた。一見ど…

  5. ビジネス

    118. ジャンケン「1,000回」理論

    「成功を1,000回積み上げるにはどうしたらいいのか?」1,0…

  6. ビジネス

    #303. 一芸必殺

    原監督は鈴木尚広氏の強みが最も生きる『文脈』で起用した。鈴木尚…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 坂本龍一 死を垣間見てわかったのは、意外なことだった (BuzzFeed Japan) - 【Yahoo! JAPAN限定先行配信】 https://t.co/TthVZ2qJ3e
    about 3週間 ago
  1. ニュージーランド

    #221. スカイタワー「20周年」アニバーサリー🇳🇿
  2. ビジネス

    #279. 人類大移動時代
  3. English

    90. 英語神経の鍛え方。
  4. IELTS

    #6. IELTSのライティングについて知る
  5. IELTS

    #49. IELTS「本試験」をふりかえる
PAGE TOP