ビジネス

#177. 当事者意識を持つ

当事者意識は人間を動かす動力だ。

私は当事者意識がないと動かない。大勢で行動していると、「誰がやってくれるだろう、そいつに任せればいいや」という考えを持つ傾向がある。グループで一緒に何かすることに積極的になれない傾向がある。

「自分がやならばならない」という当事者意識を持てないのだ。

自分は個人主義者であると思うし、グループでやるなら明確に役割分担を与えられた方がやりやすい。「グループで一緒にやりましょう、進めましょう」は嫌いだ。というより向いていない。

私の思考の基礎は「俺は俺の責任を果たすから、お前はお前で自分の責任を果たせ、そしてお互い自己責任」である。

できれば、責任は自分一人で負いたいし、他人の責任は負いたくない。

「グループでだらだらやる」より「難しいが自分一人で何かをやる」状況の方が楽しめる。

自己責任でいい。そうでないとスイッチが入らない。こっちの方が適正がある

なぜこう考えるようになったのかは分からない。でも「自分の好きなときに自分のペースで物事を進めたい」という考えが常に根源にあることは確かだ。

テニスという個人競技をやっていたことが影響しているのかもしれない。他人に合わせて生きるのが元々嫌いなのだと思う。自分の好きな時に、好きなことを、好きなだけやりたい。うまくいかなくても自己責任で良い。他人に責任転嫁することはない。

このように、私にとっては、「全て自己責任」「自分の結果で他人に迷惑がかからない」「他人の責任は負わない」という条件が当事者意識を与えてくれ、邁進することができる。

というわけで、これに沿って働き方も決めていく。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #286. マーケティングのフレームワーク

    マーケティングの前提として、『成し遂げたい目的』があること、そして『経…

  2. ビジネス

    103.「やめられない、とまらない、かっぱえびせん♪」

    日本人ならば誰でも耳にしたことがあるだろう。この曲に集約されて…

  3. ビジネス

    #170. 一次情報は事実であり、二次情報は解釈だ

    一般的に、情報には一次情報、二次情報がある。一次情報は事実であ…

  4. ビジネス

    97. 私にとってのブログは、子供にとってのLEGO。

    文字というパーツを組み合わせて1つの作品が出来上がる。文章を書…

  5. ビジネス

    #303. 一芸必殺

    原監督は鈴木尚広氏の強みが最も生きる『文脈』で起用した。鈴木尚…

エラー: Invalid or expired token.
  1. English

    #265. 英語を伝わりやすくする小技
  2. English

    129. 海外のお供として私がオススメするもの。
  3. ニュージーランド

    32. Matakana Farmers’ マーケット散策!
  4. ビジネス

    199. 金鉱ではスコップを売れ!!
  5. ニュージーランド

    #1. ブログはじめました。
PAGE TOP