ビジネス

121. モチベーションの高い不機嫌は一番タチが悪い。

やる気はあって周りを巻き込もうとするが、なんせ機嫌が悪い。機嫌が悪さは空気感染し、その場の雰囲気を腐敗させる。結果、周囲のモチベーションを下げる。この手の人間が一番タチが悪い。

私は沸点の低い人間は苦手である。特に罵声を浴びせ、鬼の首を取ったような物の言い方をする人間とは関わりたくない。結局、話をするときに気を使わなければならない場面が多すぎて、コミュニケーションが疎遠になるが。自慢話も自分の器の小ささを露呈するだけ。それが過去の栄光であるなら尚更。男を下げる。

逆にモチベーションが低くても、機嫌が良ければ周囲には無害なのだ。「どちらか選べ!」と言われれば、迷いなく後者を選びたい。

こうなってはならないと自分に言い聞かせる為に書きました、とさ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    98. 時間は尊い。

    私は毎朝ボキャブラリー強化の自己流トレーニングを行なっている。先ほど終…

  2. English

    128. 継続すること自体に価値がある。

    同じことをしていても、毎日継続していると「ポイント意識」が変わってくる…

  3. ビジネス

    #279. 人類大移動時代

    ビジネスのネタを探すとき、どういったところに着目すればいいのか?…

  4. ビジネス

    202. ファースト・ビッグバンに全てを捧げる。

    「1回目の成功をいかに若い年齢に成し遂げるか」が、その後の人生の難易度…

  5. ビジネス

    120. 「可処分時間」を増やす方法

    時間を増やす方法は2通りあると思う。1つ目は、「効率を高めるこ…

  6. ビジネス

    28. 恥=経験値

    皆さんこんにちは。HIROです。本日の記事…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 「お笑いの外」への挑戦は必然 又吉直樹さんに聞く「人生100年時代」のキャリア(NIKKEI STYLE) https://t.co/b5Xa36WZAC
    about 3日 ago
  1. ビジネス

    155. 私は暇なのかもしれない。
  2. ライフ

    #294. 戦略的マーケティング
  3. ビジネス

    68. 寓話『鎖につながれた象』から学ぶ人生の話
  4. ビジネス

    #287. マーケティングは治水工事?
  5. ビジネス

    #108. むむむっ!成功者の共通点が見えてきたゾ。
PAGE TOP