ビジネス

121. モチベーションの高い不機嫌は一番タチが悪い。

やる気はあって周りを巻き込もうとするが、なんせ機嫌が悪い。機嫌が悪さは空気感染し、その場の雰囲気を腐敗させる。結果、周囲のモチベーションを下げる。この手の人間が一番タチが悪い。

私は沸点の低い人間は苦手である。特に罵声を浴びせ、鬼の首を取ったような物の言い方をする人間とは関わりたくない。結局、話をするときに気を使わなければならない場面が多すぎて、コミュニケーションが疎遠になるが。自慢話も自分の器の小ささを露呈するだけ。それが過去の栄光であるなら尚更。男を下げる。

逆にモチベーションが低くても、機嫌が良ければ周囲には無害なのだ。「どちらか選べ!」と言われれば、迷いなく後者を選びたい。

こうなってはならないと自分に言い聞かせる為に書きました、とさ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #303. 一芸必殺

    原監督は鈴木尚広氏の強みが最も生きる『文脈』で起用した。鈴木尚…

  2. ビジネス

    193. 考える量に比例して、人間は行動しない。

    「考える量に比例して、人間は行動しない」法則。考えれば考えるほ…

  3. ビジネス

    125. 早く動き出して慣性に乗ってしまおう!!

    物事を始めるのは動き始めが一番労力がかかる。動き始めてしまえば…

  4. ビジネス

    179. 再び感動を味わうために、しばらく離れてみる。

    人間同じ環境に居続けたり、同じモノを使い続けると「慣れ」が生じる。…

  5. ビジネス

    #170. 一次情報は事実であり、二次情報は解釈だ

    一般的に、情報には一次情報、二次情報がある。一次情報は事実であ…

  6. ビジネス

    75. 人間関係の根底にあるもの

    『安心感』広辞苑には『心配・不安がなくて、心が安らぐこと』と書…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    133. 「多動力」に学ぶ、現代の生き方。
  2. English

    #180. 社会人留学
  3. ビジネス

    88. 私たちが人生で7億回もすること。
  4. ライフ

    #283. 読書は脳のエクササイズだ
  5. ライフ

    #274. 日本人男性がモテない原因とその対策
PAGE TOP