English

#53. NZの小学生はどのように発音を習っているのか?3/3

本日は私のホームステイ先の現役小学生William君(8)に教わる発音講座の最終回です。ご存知の通り、発音はスピーキングのみならず、リスニングにも大きく影響を与える英語学習における重要要素です。

各音をどんな形で発音すべきか”フォーム”のポイントを知っておくだけでも改善速度が圧倒的に異なってきます。

 

Aの発音

まずはAの音から。短いaの音です。

アリが登って来たかのように肘の上で指を動かす、そしてa, a, a。うーん、これは特に練習しなくても良さそうです。出だしから申し訳ありません。

例:ants, apple, jam, hat

 

shの発音

続いてはshの音。

騒がしい状況で『シーっ』とするイメージ。これは分かり易い。『シーっ!!赤ちゃんが起きちゃうでしょ!!おぎゃー』

例:ship, shout, dish, crash

 

Quの発音

続いてはQuの音。

アヒルの鳴き声『クッ、クッ、クッ』のイメージ。うーん、動物関連はイメージし易い。

例:quack, queen, quick, quiet, squirrel

 

Sの発音

続いてはSの音。

ヘビの鳴き声の『スーーー』のイメージ。想像するだけで鳥肌が立つ…

例:snake, spotty, sun, sit, sand

 

ouの発音

続いてはOUの音。

針で親指を刺してしまったイメージ。『おぅッ!??』

例:ouch! out, loud, cloud, sound

 

erの発音

続いてはerの音。

機械が稼働しているイメージ。『ァーーーーー』。Rの音が入っているので、発音中は舌先を上に持ち上げ、どこにもつけないようにして下さい。

例:mixer, term, her, sister, dinner

 

chの発音

続いてはshの音。

汽車が走る『シュッ、シュッ、シュッ』のイメージ。これは分かり易い。

例:chick, church, shop, ships

 

Zの発音

続いてはZの音。動物関連はありがたいです。

ハチの飛ぶ音『zzzzzzzz、zzzzzzzz』。実際にスズメバチの音を聞いたとなれば身の毛がよだちます。

例:buzz, zoo, zip, fizzy

 

thの発音

続いてはth。これも苦手な人が多い音です。

thは舌を上の歯につけて、軽く擦りながら舌を引っ張るイメージです。写真では『舌を突き出しthと言う』と書かれています。舌を突き出す必要はなく、『舌を軽く1センチくらい出す』で問題ありません。

例:that, then, this, feather, with/ thin, thumb, thick, thunder, moth

 

oiの発音

続いてはoi。

これは遠くから何かを呼ぶ『おーーーい』のイメージ。漂流して近くを船が通るのを見つけた時に叫びますね。

例:oil, corn, point, boil, join

 

ueの発音

続いてはueの音。これは長いeの音です。

『ウー』と長く延ばします。口を軽く突き出すようにすると発音し易い。

例:argue, cue, rescue, barbecue, statue

 

arの発音

最後にarの音。

歯医者さんに口を診てもらっている際の『アーーー』のイメージ。最後は分かり易くて良かった。終わりよければ全てよし。

例:arm, park, dark, star

 

ここまで3回に渡り、36の音に関して書いてきました。何か1つでも皆さんのお役に立てるヒントはあったでしょうか?

発音は出来ているか出来ていないか客観的に判断し辛い分野です。スマートフォンを利用して録音し、自分の声を聞いてみるのも有効な手段です。You tube等でも発音に関する動画が投稿されているので、こちらもオススメです。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #236. 英語を喋れるようになりたければ、まずバカになれ!!

    「留学してもなかなかスピーキングが伸びないのはなぜだろう...」…

  2. English

    #77. 人と会話することで得られるもの

    テクノロジーの進化は私たちにコミュニケーションに『効率化』を与えてくれ…

  3. English

    #314. 記憶の整理

    If it stops rainingIf it stop to …

  4. English

    127. 人間、必要に迫られければ取り組まない。

    英語も海外に出て生活する上で必要に迫られるから、最初は渋々使っていく中…

  5. English

    143. 「英語の上達が早い人」が恐らくやっているであろうこと。

    一時は歴史的大発見かと思った「英語の掛け算九九理論」せっかくな…

  6. English

    #218. 英語のプレゼンテーションがむずかしい理由。

    先週の土日はManaging Information and Tech…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#334. 英語堪能=コミュニケーションスキル◎ではない https://t.co/KGkAHtaz1o
    about 2週間 ago
  1. ビジネス

    #170. 一次情報は事実であり、二次情報は解釈だ
  2. English

    #325. 仮定法の復習
  3. ライフ

    #266. オークランドマラソン2017を振り返る
  4. English

    #329. 分詞の復習
  5. ビジネス

    179. 再び感動を味わうために、しばらく離れてみる。
PAGE TOP