ビジネス

196. やる気があるから行動するのではなく、行動するからやる気が出る。

「アズ・イフの法則」というものを聞いたことがあるだろうか。

簡単に言うと「なりたい自分・生活が実現したつもりで行動していると、それが実現する」という法則。人間は感情の生き物と言われているが、実は感情から行動が生まれるのではなく、行動するから感情が生まれる」ということだ。

感動したから涙が流れるのではなく、涙が流れたことを脳が気づき感動する。感動したければ、涙を流すことだ。

やる気が出たから勉強するのではなく、勉強したからやる気が出る。やる気を出すには、手を動かすことだ。

10キロ走りたいなら、まずは10メートル走り出してみることだ。

このように感情があるから取り組むのではなく、行動し、取り組んでいるなかで感情が湧いてくる。

行動を起こすには、頭を使わないこと頭を使うと訪問者はネガティブやリスクばかりになる。子供の頃は「楽しい・楽しくない」で判断していたものが、大人になるにつれて「損得勘定・リスクヘッジ」となる。

その結果、行動できない。

考える量と行動量は反比例となるから、本気で行動したいなら思考を介在させないこと。とりあえずスタートを切ってみて、入ってくる情報をもとにどんどん改良を加えていくこと。

まずは結果を考えず、一歩踏み出すこと。考えている時間はムダ。

そして行動しないことはリスク。本当はAに着手すべきなのに、机上で考えた結果Bに時間をかけることが最適と判断する。動いていれば、Aに時間をかける必要があると分かるのに、行動しないからその情報が入らない。

例えばテストで合格を目指すのであれば、過去問を読んで、問題作成者の傾向を知ることが大事。「過去問は力がついてからやろう」では、1割の確率でしか出題されない分野に8割の時間を割いていることだってある。配点が1点の問題に全力で取り組んでいる可能性がある。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #247. 自分は何の価値が提供できるのか?

    マーケットで商品やサービスを購入する際には、その対価としてお金を払う。…

  2. ビジネス

    99. 替えの利かないレアな存在になる為に。

    そのモノの価値を決めるのは、『希少性』と『人が求める数』だ。ダ…

  3. ビジネス

    #195. 情熱は足りているか?

    「情熱は足りているか?」これは私が自分自身に対して頻繁に問いか…

  4. English

    128. 継続すること自体に価値がある。

    同じことをしていても、毎日継続していると「ポイント意識」が変わってくる…

  5. ビジネス

    #279. 人類大移動時代

    ビジネスのネタを探すとき、どういったところに着目すればいいのか?…

  6. ビジネス

    69. 『行動力 > 学歴』時代の到来

    学歴は信用の1つだ。例えば、名前の聞いたこともない中国産のスマ…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 「お笑いの外」への挑戦は必然 又吉直樹さんに聞く「人生100年時代」のキャリア(NIKKEI STYLE) https://t.co/b5Xa36WZAC
    about 3日 ago
  1. ビジネス

    172. 売れるものは、「売れるべくして」売れている。
  2. ビジネス

    #200. 「終わり良ければすべて良し」は本当なのか?
  3. ビジネス

    111. なぜ炎上は起こり続けるのか?
  4. ビジネス

    71. 社会人留学のメリットについて考える
  5. ビジネス

    #177. 当事者意識を持つ
PAGE TOP