English

#325. 仮定法の復習

『直接法』
現実のこと、または現実に起こる”可能性のある”こと。

条件を表す副詞節を導く、ifが使われる。
副詞節は現在時制、主節は現在時制または未来時制になる。

時・条件を表す副詞節では、未来のことでも現在時制。

『仮定法』
現実とは”異なる”こと。

1. 条件を表す副詞節には過去時制、主節はwould/could 現在形

2. 条件も主節も過去の表すもの

3. 条件は過去で、現在のことを表す(主節がwould/could 現在形)

これが基本。

そして、

未来に起こりうることの仮定の話。*直接法とは異なる。天気などの場合は、if節内の現在時制(willとの共存不可)で未来のことは表すことができる。
If S were to do, S would/could 現在形 となる

天気の場合、
If it is fine tomorrow, I will go jogging early in the morning.

未来に起こりうることだが、”可能性の低い”こと
If S should do, S would/could 現在形 となる。
可能性が低いと言ってもこれは不可能なことには使えない。

副詞節を導く接続詞Ifの省略により、副詞節内で倒置が起こる
Had S 過去分詞
Were I be
Should I do

If only S 過去形で現在の嘆き
Ih only S had 過去分詞で過去の嘆き

S wish S 過去形
S wish S had 過去分詞

も同じ機能

as if まるで〜のように。心理学でもあるアズイフ法。
S V as if S 過去形で現在のこと

S V as if S had 過去分詞で過去のこと

○する時間(頃)だ
It’s time S 過去形
It’s time S had 過去分詞

To不定詞
主語
時を表す副詞句
が仮定表現の場合、主節やそれに対応する動詞の時制は過去形または過去完了時制(had 過去分詞)

would & ifを使うことで、丁寧な依頼ができる

It would be great if you could help me.
if節内の時制を過去形にするとさらに丁寧

I wonder if は丁寧な表現。
I was wondering if you had any job openings?

wonderを過去形や現在形にするとより丁寧

But for sth 現在&過去
Without sth 現在&過去
If it were not for sth 現在
If it had not been for sth 過去

fairly soon = very soon
oversleep-overslept-overslept

further
adjective
adverb
noun
ask a person for sth

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #316. 完了形の復習

    書きなぐりノート完了形(perfect tense)は、過去と…

  2. English

    #328. 語法の復習

    直接話法"'"で挟まれ、主語・時制は発言者基準She said…

  3. English

    174. 英語を話している自分に酔うのだ。酔え!

    カラオケと英会話って精神的な面で似ていることがあると思う。私は…

  4. English

    #327. 否定語の復習

    否定語を置く位置助動詞 not doI could not…

  5. English

    #217. 英語のライティング、スピーキングに伸び悩んでいる人へ。

    本記事では英語のスピーキングとライティングに伸び悩んでいる人へのカイゼ…

  6. English

    #173. 脳は「身体の動き」に騙される?

    毎朝3.6キロのコースを20分かけて走っている。晴れた日の朝の…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    84. 感動とストレスは両輪の関係
  2. ビジネス

    61. 経験はベストティーチャー!
  3. ビジネス

    135. 釣りはなぜ面白いのか?
  4. IELTS

    27. 位置関係・方角を表す英語表現
  5. English

    #180. 社会人留学
PAGE TOP