ビジネス

168. 主観性、客観性、論理的、そして感情論

情報に触れる際には、それの主観性、客観性、論理的なのか、感情論なのかを理解していなければならない。

思考停止でなんでも鵜呑みにしていると、騙される。

たとえば、論文や履歴書、ビジネスの情報には極力、主観性、感情論を排除するように努めなければならない。

長い距離泳げます、早く走れますではなく、100m泳げます、50メートル6秒で走れますが求められる。

説得力を持たせるならば数字が必要。

意見、説明、文章を客観性、論理的にするには数字が大事。

数字ほど説得力のあるものはない。数字には自分の偏見や固定観念、好き嫌いが含まれていない事実であるため、信用するに値する。(もちろん数字が間違っていたり、意図的に操作されていることもあるが)

優秀なバッターは「たくさん打てます」ではなく、「3割という数字」での証明だ。

「自分の意見は客観的か、論理的であるか。主観や感情論をあたかも人類共通の考えであるように話していないか」普段から意識する習慣をつけたい。

主観や感情論を話す時には、それを前もって言っておく。相手を勘違いさせるのも悪だ。

客観性、論理的であること。これは他人の話を聞くときも同じ

相手が主観や感情論で話していると察知すれば、鵜呑みにするのは控えること。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #288. 価値の再定義

    その昔、朝バナナダイエットやら納豆ダイエットやらそんなものが流行った。…

  2. ビジネス

    #211. つき合う人間、身を置く環境で人生は決まる。

    心理学で「感染理論」というものが存在する。簡単にいうと「人間は…

  3. ビジネス

    135. 釣りはなぜ面白いのか?

    恐らく「いつも釣れるとは限らないから」だと思う。むしろボウズの…

  4. ビジネス

    160. アダルト面倒にはさせるな。ベビーを潰してしまえ!!

    私は面倒くさがりだ。面倒なことは、「必殺!先延ばし作戦」である。…

  5. ビジネス

    110. iPad和尚さんの法話

    昨年5月、京都の宝泉寺での2泊3日の坐禅修行に関したことは前回記事通り…

  6. ビジネス

    157. 依頼を断っても信用は失わない。やると引き受けたのにやらないと信用を失う。

    「信用を失うのはどういう場面か?」「自分の嫌いなことをし続けて…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. ビジネス

    #108. むむむっ!成功者の共通点が見えてきたゾ。
  2. IELTS

    27. 位置関係・方角を表す英語表現
  3. ライフ

    #293. 若さに年齢は関係ない
  4. ビジネス

    #215. 吸収しやすい「体質」はつくれる。
  5. English

    #217. 英語のライティング、スピーキングに伸び悩んでいる人へ。
PAGE TOP