English

180.「社会人留学」に関して私の意見を書いてみる。

留学は自分が行きたければ、行けばいい。

それは学生でも社会人でも関係ない。誰にも強制されるものではなく、自分の意思でやりたければやればいい。

他人の意見など関係ない。

ただ、社会人になってから留学に行きたいのに踏み出すことができない人がいる。この背景には、帰国後の再就職が厳しいという日本の社会的要因もあるかもしれない。周りから「いまさら留学に行っても意味ないよ」と否定的な意見を言割れているのかもしれない。

だが、私の考えは違う。

海外に踏み出すことを辞める人間は「もともと行く気がない人間」だと思う。

「社会的要因→留学辞める」ではなく、「留学したくない→社会的要因に責任転嫁」だと思う。先に感情があって、後から理由づけしている。

「興味はあるけど留学に行くと言葉も通じないし、手続きとか面倒臭そう…」「周りがなんて言うかわからないし…」が先にあると思う。社会的要因ではない。

また、「社会人留学はリスクが高い」「ワーキングホリデーは英語が伸びない」と耳にするが、自分で行って試してみたのか?と思う。

周りが言っているから、流されてそう思っているのではないか?そもそもリスクのない選択などこの世にない。

確かに、単にワーキングホリデーとして海外に来ているだけでは、大した英語力は身につかないと思う。せいぜい旅行で使える程度だろう。

イメージしてみれば簡単だ。日本食レストランで、日本人スタッフと日本語で会話し、外国人に料理を提供するだけで英語が伸びるはずがない。話す絶対量が少ないのだ。

英語を話せないと、英語環境で働くことは無理。雇用主の目的は、少ない従業員でどれだけ稼ぐか。英語を練習させるための場ではない。英語が喋れないと意思疎通も面倒だ。つまり英語ができないだけで、非効率な従業員となる。使えないのだ。それなら英語を話せる人を雇う。第二言語でもインドやフィリピン出身の人は皆流暢だ。わざわざ日本人を雇う必要なんてどこにもない。

実践使わなければ英語力がつくはずがない。話せるようになる人は、アウトプットしなければならない環境を自ら作り出し、身を置いている。

そして帰国後に職がないのは、海外での自分の時間の使い方、取り組み方が間違っていたからに他ならない。社会的要因ではなく、原因は全てその人自身にある。

愚痴をこぼす人間ほど、勉強していない。必要な時間と労力をかけていない。しかし責任転嫁だけは忘れない。本当に話せるように取り組んだのか?語学は時間をかければある程度のレベルまでは誰でも到達する。

それをやっていない。その時間と労力をかけていないのに嘆くのは間違っている。

自分の志、取り組み方次第でなんとでもなる。もちろん行動が一番大事だが、ある程度の戦略を描くことは必要。

社会人で海外に出るとなると、帰国後の年齢は20代後半-30になるだろう。新卒よりもおじちゃん、おばちゃん。企業側から見れば、若い人材を雇用したいのは当たり前。その年齢の不利を凌駕できる能力を身につけていなければ採用されないことは当然であり、文句を言える立場ではない。

たかが海外で1年程度過ごしたことを「経験」と言うのは違う。そこで何をやって、何を身につけたかが大事であり「経験」となる。期間じゃない。ただ海外で過ごすだけなら誰でもできる。

やってみたければ、志高くやってみればいい。それは社会人になってからでも遅くはない。ただ、生き方の選択であって、日本で楽しく過ごせているならば、行く必要などない。行った方が良いとも思わない。

ただ私自身「来て良かった」と思っている。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    53. NZの小学生はどのように発音を習っているのか?3/3

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  2. English

    51. NZの小学生はどのように発音を習っているのか?1/3

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ニュージーランド

    82. 未知との遭遇

    初めて車上荒らしに遭いました。場所は私が通うAuckl…

  4. English

    176. 自信を持つことで得られるもの。

    「自信を持つことは大事」と頻繁に言われる。しかし、「なぜ」大事…

  5. English

    203. 「音読」は言語の総合トレーニングだ!!

    音読は言語の総合トレーニングだ。昨日、ヘルシードリンクのKOM…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 英語の目的はアメリカ、イギリス人のように流暢に喋ることではない。自分の考えを正確に伝えられることが本来の目的にあるべき。この意識改革をしないことには、日本はこの先ずっと英語後進国のまま。英語のハードルを高くしすぎて皆んな身構えてしまっている。日本人なりに発音できる範囲でいい。
    about 59分 ago
  1. English

    #217. 英語のライティング、スピーキングに伸び悩んでいる人へ。
  2. English

    134.「スピーキングは一人では鍛えられないという思い込み」をぶち壊そう。
  3. English

    #219. ワーホリ・留学までに日本でやっておくべき「2つ」のこと。
  4. ビジネス

    194. ゴールではなく、目の前の一歩に集中する。
  5. ニュージーランド

    #9. タカプナ サンデーマーケット散策
PAGE TOP