English

90. 英語神経の鍛え方。

英語に限らないが、語学の上達にはその言語で自分の脳から言葉を作り出したアウトプットの回数に尽きる。質よりも圧倒的な回数。それが神経回路を構築し、引き出しの開閉をスムーズにする。

右利きの人間が、練習すれば左手も上手く使えるようになるのと同じ。使い続けて神経回路が発達すれば、お箸も器用に扱えるようになる。内側から刺激を与え続けることが重要だ。

アウトプットの為には膨大な量のインプットが必要。英語(非コア言語)であれば10のインプットに対し、アウトプット出来るのはせいぜい2-3だろうから、思いっきり母数(インプット)を増やすこと。

リスニングに関してはインプットが回路を構築する。テレビ、ラジオ、映画、そして人との会話といった外からの刺激を脳に大量に浴びせてあげることだ。

語学では質よりも回数に拘ろう。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #77. 人と会話することで得られるもの

    テクノロジーの進化は私たちにコミュニケーションに『効率化』を与えてくれ…

  2. English

    #243. 日本人はインドのカレーを目指さなくていい

    前回記事で日本人が英語を話せない状況について持論を書いてみた。…

  3. English

    #322. 音読のものすごい効果

    音読の効果について書いてみる。1. 速読力の向上日本人が英…

  4. English

    #142. もしや…見つけてしまった英語の「掛け算九九理論」

    歩きながらふと浮かんだ考え。それは「英語も掛け算九九のように口…

  5. English

    144. 日本人の英語上達速度が遅いのは、「バックグランドを活かせない」からだ。

    世間では、日本人は英語が苦手と言われているが「日本に住んでいる限り、必…

  6. English

    #173. 脳は「身体の動き」に騙される?

    毎朝3.6キロのコースを20分かけて走っている。晴れた日の朝の…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ライフ

    #153. 経験として蓄積させる自問自答
  2. IELTS

    #18. IELTSリスニングのポイント【予測力】 2/4
  3. ニュージーランド

    #2. 毎週無料!ヨガ体験
  4. ビジネス

    103.「やめられない、とまらない、かっぱえびせん♪」
  5. English

    #317. 動詞と時制の復習
PAGE TOP