English

90. 英語神経の鍛え方。

英語に限らないが、語学の上達にはその言語で自分の脳から言葉を作り出したアウトプットの回数に尽きる。質よりも圧倒的な回数。それが神経回路を構築し、引き出しの開閉をスムーズにする。

右利きの人間が、練習すれば左手も上手く使えるようになるのと同じ。使い続けて神経回路が発達すれば、お箸も器用に扱えるようになる。内側から刺激を与え続けることが重要だ。

アウトプットの為には膨大な量のインプットが必要。英語(非コア言語)であれば10のインプットに対し、アウトプット出来るのはせいぜい2-3だろうから、思いっきり母数(インプット)を増やすこと。

リスニングに関してはインプットが回路を構築する。テレビ、ラジオ、映画、そして人との会話といった外からの刺激を脳に大量に浴びせてあげることだ。

語学では質よりも回数に拘ろう。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #267. 結局、英語は質でなく量であると行き着いた

    『処理流暢性』について以前書いたが、語学習得の観点で非常に大事な要素な…

  2. English

    174. 英語を話している自分に酔うのだ。酔え!

    カラオケと英会話って精神的な面で似ていることがあると思う。私は…

  3. English

    #272. トレードオフ

    トレードオフとは、一方を取ると、もう一方を差し出さねばならないような関…

  4. English

    #245. テラスハウスで英語を鍛える

    最近、テラスハウスのALOHA STATEをNETFLIXで視聴してい…

  5. English

    145. 英語の「勉強を辞める」タイミングに結論を出す時がきた。

    英語の「勉強を辞める」タイミングは存在する。英語の勉強を辞…

  6. English

    #308. 英語の『節』と『句』

    『節』clause主節ではなく、SVを含んでいるもの。名詞節、…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. English

    38. スピーキングとテニスの共通点
  2. ライフ

    #294. 戦略的マーケティング
  3. ビジネス

    158. 与えられたカードを嘆くより、それでどうやって勝つかを考えろ。
  4. ビジネス

    #213. とりあえず水の中に入り、バチャバチャもがく。
  5. ビジネス

    #231. 元アルバイト先の居酒屋から学んだビジネスに大事なこと
PAGE TOP