English

#77. 人と会話することで得られるもの

テクノロジーの進化は私たちにコミュニケーションに『効率化』を与えてくれた。

LINEを使えば一瞬でテキストメッセージが送れるし、Skype等のテレビ電話も当たり前。家から一歩も出ずとも、世界中の誰とでもインタラクティブなコミュニケーションが取れる。

実に便利な時代だ。

しかし、どれだけテクノロジーが発達したとしても、『顔と顔を合わせるコミュニケーションの価値は下がらない』と個人的には思う。

テクノロジーの効率化が意味を為すのは、信頼関係が確率した後の時間の節約。テクノロジーのみのやりとりでは信頼関係は成立しない。

本日はそんなコミュニケーションに関するお話。


(Photo by Pixabay)

では、顔を合わせるコミュニケーションに何の価値があるのか。

それは相手の表情、仕草、声のトーンといった雰囲気を感じ取れるということだ。本物の雰囲気はテキストはもちろん、テレビ電話でも感じられない。

雰囲気を感じることで相手の話の吸収力が変わるのだ。

人と会話することで、今まで自分の頭の要素として存在しなかった新しい価値観、世界観を知れる。その人が時間をかけて取り組んで来たこと、そのプロセスで磨かれた信念、つまりその人の人生の疑似体験ができる。

すると自分の考え方や価値観にも刺激を与えられる。自分の頭がアップデートされていく。そのプロセスを経て自分の中に新しい考え方が生まれるのだ。

これは読書にも通じることだが、自分が経験できないこともその人の話を通じて疑似体験ができる。人生は有限かつ短い。こんなに素晴らしいことはない。

この刺激は相手の表情、仕草、声のトーンを感じ取らなければ吸収できない。これが顔を合わせるコミュニケーションが大事だという所以である。

人との会話はそういった意味があるので、人間関係を固定化しないようにしたいと思っている。常に新しい人に出会える環境に身を置くということだ。これを踏まえて、今後の働く場所、働き方を構築していく。

人との出会いの流動性を良くしておきたい。

仲の良い人と時間を過ごすのは、気を張らずにいれるので楽だが、ついつい話す内容が同じになり世界が広がらない。するとコミュニケーションの価値も下がるし、一緒にいても高め合えない関係になってしまう。

友人と会うときもそんなこと考えて接するのかよ、と言われそうだが、実際、高め合える関係でないとその人間関係は無意味だと思う。ただ『過去の時間を共有したから』という理由だけで、尊敬できない友人と付き合うことは惰性でしかないし、命が勿体無い。

どんどん新しい人間に出会い、会話をし、新しい考え方を自分に取り入れることことの方が大事だと思っている。

とは言っても、尊敬できる友人ならば、もちろん継続した関係を築いていきたい。結局はこの人生、人との繋がりだと思っている。

『リビングにテレビがあるのは、会話を楽しむ教養がないという証拠』というフランスの言葉が好きだ。

これからも多くの人と出会い、会話をし、多くの考え方や価値観に触れていきたい。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. MBA

    186. ベストを尽くす!!より、ベストコンデション!!

    経験上、「ベストを尽くす!!」より「ベストコンディションで挑む!!」と…

  2. ビジネス

    94. 大人になるにつれて失うもの。

    創造力、好奇心だ。私たちは過去の経験を基に想定を立てている。つ…

  3. English

    #315. 受動態の復習

    『受動態(passive voice)は、必ず他動詞とのセット』となる…

  4. ビジネス

    #138. 「80点」取って、次の分野にさっさと移る

    能力を伸ばすには「時間をかける」ことが重要だ。ありレベルまでは…

  5. ビジネス

    #220. ブログはいかに簡単に伝えるか選手権。

    ブログは「飲食店マーケット」に似ていると思った。その理由は…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 坂本龍一 死を垣間見てわかったのは、意外なことだった (BuzzFeed Japan) - 【Yahoo! JAPAN限定先行配信】 https://t.co/TthVZ2qJ3e
    about 3週間 ago
  1. ビジネス

    148. この社会システムを「意図的」にハックする。
  2. MBA

    #261. 社会で”使える”人間になるために
  3. IELTS

    #47. IELTSライティングTask1 【その他パターン】 5/5
  4. English

    145. 英語の「勉強を辞める」タイミングに結論を出す時がきた。
  5. ライフ

    #248. ダルビッシュから学ぶ『マインドセット』
PAGE TOP