ビジネス

75. 人間関係の根底にあるもの

『安心感』

広辞苑には『心配・不安がなくて、心が安らぐこと』と書かれている。つまり安心感を与えるとは、『相手を心配・不安にさせず、心に安らぎを与える』ということだ。

この安心感が人間関係の根底には存在し、その人間関係を今後育てるかどうかの私たちの判断基準になるのではないかと私は考える。それは『信頼感』とも言える。

本記事ではそんな安心感についてのお話。

あなたがある会社の経営者だったと仮定しよう。

新しい事業の立ち上げの為、A社とB社のどちらと契約する必要があり、どちらを選ぶか迷っている。A社もB社も事業規模は同じ程度で、経営状態も悪くない。そんな中、ある日のミーティングの日のことを思い出した。

『交通渋滞で10分ほど遅れそうです。申し訳ございません。』約束の時間に遅れることを事前に連絡してきたA社の営業マン。

事前連絡せず10分遅れてその場に登場し、『申し訳ございません。』と頭を下げたB社の営業マン。

更にそのミーティングで挙がった確認事項に関して

『明日のお昼12:00までにメールで回答します』と伝え、その時間を守ったA社の営業マン。

『明日中にメールで回答します』と伝え、翌日20時に回答したB社の営業マン。

あなたはどちらの会社と契約を結びたくなるだろうか?言うまでもないだろう。

この選択の決め手となったのは、ビジネスパートナーとして今後一緒にやっている会社かどうかの安心感の差だ。

安心感はビジネスパートナーに限らず、人生のパートナーを決定することにも大きく関わってくる。安心感のない人と結婚、子育てなどできない。更に友人に関しても、だ。

例えば、あなたが友人にお金を貸したとする。

翌日すぐに返してくれる人

こちらから督促しないと返してくれない人

どちらの人と健全な人間関係を築いていけると思うだろうか?

このように安心感の量というものが、その関係を育てていくかどうかの基準になる。自分にとっての損得ではない。

では、安心感とは何によって決められるのか?その人間の持つ安心感の量を左右する要素を挙げてみる。

  • 迅速なレスポンス
  • 約束の時間を守る
  • 仮に期限を守れないとしても、『いつまでに』という連絡をする
  • 物事を誇張して話さない
  • 口約束(小さな約束)も忘れない
  • お金を借りたら自分から1日でも早く返す
  • 挨拶・お礼・謝罪ができる
  • 気配り、気遣い、心配り
  • 嘘をつかない

どれも実施困難なものはない。至って人間として当たり前のことだ。だが、言うは易し行うは難し。

私は産業用機械を取り扱う専門商社の営業として働いていたが、お客さん目線では、決して安心感のある営業マンではなかったと思う。それは、製品知識に乏しかったこともあるが、当たり前のことが徹底されていなかった。上記の例で言えばB社の社員に近かった。

今後、多くの職業はロボットとAIに取って変わられるかと思うが、やはり契約を結ぶ意思決定は人間が行う。ビジネスはやはり人対人。仕事を共にするなら、仕事のデキ以前に人間としての基礎ができている人が選ばれるだろう。安心感、信頼感を与えてくれる人間だ。

相手を不安にさせた時点で、その人間関係の発展は停まる。一度相手を不安にさせてしまったら、それを払拭するには、そこまでに費やした10倍の時間と労力が必要だと思う。

相手に安心感、信頼感を与えられる習慣は一朝一夕で身につくものではない。日々の中で意識し続けることが必要だ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    80. Stay Hungry. Stay Foolish. -スティーブ・ジョブス氏 スピーチ 3…

    スティーブ・ジョブズ氏が2005年6月12日、スタンフォード大学の卒業…

  2. ビジネス

    165. 人を動かす大原則

    人を動かすことはマネージメントの基本。しかし、それが難しい。…

  3. ビジネス

    117. つまり、疑問に出会う「数」を増やすことが重要だ。

    当たり前だが、知らないことに出会うと、調べる必要が出てくる。知…

  4. ビジネス

    #226. 信用できるヒトと、できないヒトの「10個」の違い。

    「信用」はプライベートのみならず、ビジネスでも最も大事な要素の一つだ。…

  5. ビジネス

    #254. 信用貯金

    これからは本格的な信用社会が始まる。というかもう始まっている。…

  6. ビジネス

    71. 社会人留学のメリットについて考える

    一般的に会社を辞めての留学、いわゆる社会人留学に関して、否定的な意見が…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#284. マーケティングっておもしろい https://t.co/Df0m5lhweF
    about 14時間 ago
  1. ビジネス

    106. 圧倒的なスピードは「武器」である。
  2. ビジネス

    #156. 英語学習者は野球のピッチャーに学べ。
  3. ビジネス

    158. 与えられたカードを嘆くより、それでどうやって勝つかを考えろ。
  4. ビジネス

    148. この社会システムを「意図的」にハックする。
  5. ビジネス

    168. 主観性、客観性、論理的、そして感情論
PAGE TOP