English

#212. さて、初心に帰ろう。

私がオークランドに来てから9ヶ月が過ぎた。

最近、自分の使っている英語の表現が、いつも同じようなものばかりになっているように感じる。

脳が省エネしているのか。英語が聞き取りにくい人と話していると、話を早く切り上げようとする傾向が私にはあるが、最近これがさらに強い。英語の発音はお互い様なのに、むしろ自分の方がお粗末な発音なのに、相手のせいにしている。自分を棚に上げている。

これではダメだ。

同じ筋肉を使っていても、維持はできるが、できることは増えるようにはならない。

これは英語でも同じ。今のままでも維持はできるが、これ以上の進化はできない。

そんなのイヤだ。

じゃあ、どうすればいいか?

それには、新しい表現をどんどん使っていくこと。負荷をかけること。

失敗しても良い。

結局、一番上手くなるのは、一番失敗を積み重ねた人間なのだから。

失敗を恐れて何もしないのは、自分を守っているように見えて、実は真逆。

恥を恐れず、失敗を積み重ねられる体質になることが、結局は自分を一番高めてくれる。

さて、初心に帰ろう。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ニュージーランド

    34. Parnell フレンチ マーケット散策!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  2. English

    91. 語学力とコミュニケーション能力は似て非なるものだ!!

    語学が達者であるから、コミュニケーション能力も優れているかと言えばそう…

  3. English

    176. 自信を持つことで得られるもの。

    「自信を持つことは大事」と頻繁に言われる。しかし、「なぜ」大事…

  4. ニュージーランド

    32. Matakana Farmers’ マーケット散策!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  5. English

    129. 海外のお供として私がオススメするもの。

    私はKindleを重宝している。Kindleさえあれば、海外に…

  6. ニュージーランド

    #10. 『手段』と『内容』の両立

    皆さんこんにちは。子供の頃から雨が苦手なHIROです。梅雨に入ったとい…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 英語の目的はアメリカ、イギリス人のように流暢に喋ることではない。自分の考えを正確に伝えられることが本来の目的にあるべき。この意識改革をしないことには、日本はこの先ずっと英語後進国のまま。英語のハードルを高くしすぎて皆んな身構えてしまっている。日本人なりに発音できる範囲でいい。
    about 58分 ago
  1. ビジネス

    78. 先を見据えず、まずは好きなことをやってみること -スティーブ・ジョブス氏…
  2. ビジネス

    70. 幸せな人生にお金は必要か?
  3. MBA

    #55. 日本人としてのアイデンティティ
  4. IELTS

    #31. IELTS「運営側の立場」を考えてみる
  5. ビジネス

    201. プロ野球選手でピーク・エンド・セオリーを考えてみる。
PAGE TOP