ライフ

#240. なぜ、Amazonランキングの上位本がいつも同じような内容なのか?

「なぜ同じような本が売れ続けるのか?」

それも「自分を変えたい系」の人が読むであろう本はいつもAmazonランキングの上位にある印象が強い。

事実、私もその中の一人。

多くの人と同じように、本を読み終わった直後は「変わろう!!ガンバロウ!!」となるが、結局、1週間も続かない。

1週間はウソだ。3日はおろか、その日中に忘れることもある。

つまり、読み切った時点で「満足・完了」なのだ。

まるで、映画を見るような感覚。

実際に行動に移せる人間は少ない。

そして「変われない自分」に嫌気がさし。同じような本をまた手にする。

「今度こそ変われるかな..」と淡い希望を抱いて。

でも、このままでは一生「そのまま」で終わる。

本を読むことは、たしかに重要。

なぜ重要かというと、著者が人生をかけて学んだエッセンスが書かれているから。

著者の脳を通じた世界が見れる。

著者の脳とリンクでき、新たな視点が得られる。

先人たちがすでに答えを出していることに、そのまま乗っかれる。

つまり時間の節約。

答えがあるなら、そこから自分はスタートを切れる。

地図がなければ、自分で考えて迷いながら手探りで探さねばならないが、地図役割を果たしてくれるのが、本。

「時間を買う=読書」とも言える。

だから、読書をしている人とそうでない人は日常の見え方が変わる。

もちろんこれは理想論。

実際には、多くの人が本にインスパイアされたとしても、沸騰したお湯が冷めるように、自分の中の情熱も冷めていく。

1週間くらいは温度を保てるかもしれないが、ほぼ確実に冷める。

やっぱり行動を起こすことでしか、人生は変わらない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ライフ

    #241. 日本人であることの価値

    オークランドへ来てから、10ヶ月が過ぎた。ここは世界有数の「多…

  2. ライフ

    #248. ダルビッシュ有選手から学ぶ『マインドセット』

    米国メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに所属するダルビッシュ有選…

  3. ライフ

    #238. 成熟社会に求められる能力

    日本は「成熟社会」のまっただ中にいる。成長社会から成熟社会への…

  4. ライフ

    #235. 時間を売る側から「買う側」に回る!!

    時間は有限。命の消費速度は食事・運動・睡眠の取り組み次第で遅く…

  5. ライフ

    #237. 子どもの「創造力」を養うために必要なこと

    満たされている環境は、「創造性を養う」という観点から見れば、弊害になる…

  6. ライフ

    #224. 「破壊」と「創造」を繰り返す。

    「自分の置かれた環境を定期的に『破壊し、創造』する意味」今日は…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新】#248. ダルビッシュ有選手から学ぶ『マインドセット』 https://t.co/ME3tKhXIKq
    about 3日 ago
  1. MBA

    #216. 試験に威力を発揮する脳の活用術。
  2. IELTS

    #31. IELTS「運営側の立場」を考えてみる
  3. ビジネス

    70. 幸せな人生にお金は必要か?
  4. English

    142. もしや…見つけてしまった英語の「掛け算九九理論」
  5. ビジネス

    #220. ブログはいかに簡単に伝えるか選手権。
PAGE TOP