ライフ

#240. なぜ、Amazonランキングの上位本がいつも同じような内容なのか?

「なぜ同じような本が売れ続けるのか?」

それも「自分を変えたい系」の人が読むであろう本はいつもAmazonランキングの上位にある印象が強い。

事実、私もその中の一人。

多くの人と同じように、本を読み終わった直後は「変わろう!!ガンバロウ!!」となるが、結局、1週間も続かない。

1週間はウソだ。3日はおろか、その日中に忘れることもある。

つまり、読み切った時点で「満足・完了」なのだ。

まるで、映画を見るような感覚。

実際に行動に移せる人間は少ない。

そして「変われない自分」に嫌気がさし。同じような本をまた手にする。

「今度こそ変われるかな..」と淡い希望を抱いて。

でも、このままでは一生「そのまま」で終わる。

本を読むことは、たしかに重要。

なぜ重要かというと、著者が人生をかけて学んだエッセンスが書かれているから。

著者の脳を通じた世界が見れる。

著者の脳とリンクでき、新たな視点が得られる。

先人たちがすでに答えを出していることに、そのまま乗っかれる。

つまり時間の節約。

答えがあるなら、そこから自分はスタートを切れる。

地図がなければ、自分で考えて迷いながら手探りで探さねばならないが、地図役割を果たしてくれるのが、本。

「時間を買う=読書」とも言える。

だから、読書をしている人とそうでない人は日常の見え方が変わる。

もちろんこれは理想論。

実際には、多くの人が本にインスパイアされたとしても、沸騰したお湯が冷めるように、自分の中の情熱も冷めていく。

1週間くらいは温度を保てるかもしれないが、ほぼ確実に冷める。

やっぱり行動を起こすことでしか、人生は変わらない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ライフ

    #104. 考え続ける人間が強い

    You Tubedで偶然見つけたある動画で武井壮さんがこんなことを仰っ…

  2. ライフ

    #304. 午前中はネットに繋がない

    いかに時間を消費させようとしてくる網をかいくぐれるか。スマホを…

  3. ライフ

    #293. 若さに年齢は関係ない

    久しぶりに会った人で、会話が面白い人とそうでない人がいる。この…

  4. ライフ

    #295. 未知への遭遇ほど経験値になるものはない

    咄嗟の判断や予期せぬことに遭遇し、対処していくこと。修羅場を掻…

  5. ライフ

    #271. マルチタスクと食事の満足感

    時間の効率化のために2つ以上のことを同時に行う『マルチタスク』について…

  6. ライフ

    #296. 仮説と検証の繰り返し

    仮説は、問いを持つことから始まる。問いは、不便な恐々にしか落ち…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#334. 英語堪能=コミュニケーションスキル◎ではない https://t.co/KGkAHtaz1o
    about 2週間 ago
  1. ビジネス

    #233. 「マネージャー」と「リーダー」に求められる役割の違い
  2. ビジネス

    132. 死ぬまでに世界中のフルマラソン100回完走してやる!!
  3. English

    #308. 英語の『節』と『句』
  4. ビジネス

    133. 「多動力」に学ぶ、現代の生き方。
  5. English

    #267. 結局、英語は質でなく量であると行き着いた
PAGE TOP