ニュージーランド

4. PIHAビーチでライオンロックに登る

皆さんこんにちは。最近チョコレートがマイブームのHIROです。勉強で頭を使っている為か、時折、無性に甘いものが食べたくなる衝動に駆られます。

 

ここで満を持してチョコレート君の登場です。一般的にチョコレートと聞けば、その美味しさの代償として、体型や美肌を犠牲にしなければならないというネガティブな声もチラホラ聞こえてきますが、実は健康には良いらしい食べ物です。(お菓子会社の回し者ではございません)

 

と言うのも、チョコレートの主原料である『カカオ』自体は健康や美容に良く、疲労改善効果さえあるそうです。どうやらチョコレートの製造工程で投入される大量の『砂糖』がこのネガティブの要因らしいのです。そこで私は意識的に『高カカオ』チョコレートを選んでいます。このビターなテイストもまた美味しいですよ。皆さんも仕事、勉強の相棒に『高カカオ』チョコレート、どうでしょう。

 

突然ですが、この真ん中の岩、何に見えます?

 

本日はPIHA BEACH(ピハビーチ)というスカイタワーから南西に40kmほど(車で1時間ほど)に位置するビーチの岩について取り上げたいと思います。

 

(そんなのニュージーランドじゃなくでもどこにでもあるんじゃ….うちの近所にも….)

 

いえいえ、そんなことはございません。(理由は後述します)

 

まず始めに、このPIHAビーチ、ただの美しいビーチではないんです。というのも、波が非常に激しく、溺死する人が後を絶ちません。ニュージーランドのテレビ番組でPIHAレスキューという番組が放送されているほど。しかもほぼ毎週。

 

この日の波の激しさも結構なものでした。救助される人たちの多くが観光客のようで、面白半分に泳いでいるうちに波にさらわれてしまうのでしょう。

 

本当に波の激しいところでは、遊泳区間がフラッグで示されており、なんとその幅30mほど。そうです。必然的に人が密集しますよね。ライフセーバーの方たちも近くに待機。こんな状況でもPIHAの魅力が彼らを海に駆り立てるのでしょう。

 

レスキュー隊員さんたちです。

 

話は”岩”に戻ります。

どん。この岩、”何かの動物”に見えませんか?見えますよね?僕は受け入れるのに時間を要しました。ピュアな心が失われている証拠です。

 

実はこの岩、“ライオンロック”と呼ばれております。しかも登れるんです。結構急な斜面なので、注意が必要ですが。降りてくる人の中で滑る人もいたりするので、登られる際には十分お気をつけ下さい。

安全面の関係で登頂は禁止されていましたが、十分PIHAの美しい風景を満喫できます。この写真からだと波の激しさがより伝わってきます。

 

さらにこのビーチの砂浜、”ブラックサンド”と呼ばれており、黒いんです。黒と言えば、熱を吸収するので…

 

そう!!めちゃくちゃ熱い!!

 

ビーチサンダルは必須です。サーファー皆様も地面が熱すぎてボード抱えながらダッシュしておりました。

 

登って一汗かいたからには水分補給。なにやら私の身体が何かを欲しております。

実はPIHAビーチの側にはカフェが数件あり、昼間からビールも飲めます。本日のお供はNew Zealand Pale Aleという濃いめのテイストのビール。日本でいうとアサヒスーパードライが近いでしょうか。最高です。(右奥に見えるのがライオンロックです、この位置からでもライオンに…は見えませんね)

 

本日訪れたのは、”THE PIHA CAFE”という名前のカフェ。カフェというよりはレストランに近いかもしれません。この日は食べていませんが、他のお客さんが注文していたピザも美味しそうでしたよ。

 

2:30PMくらいだったかと思いますが、ほぼ満席状態。でもこの他テラス席もあり、トータルのキャパシティーはざっと70〜80名ほどが入れそうな大きさ。ちなみにここのカフェ、祝日は15%の追加料金が請求されます。この日は祝日。とほほ…

 

カフェの後は、“ARATAKI”(PIHAビーチからシティ方面に20kmほど)と呼ばれる写真撮影スポットに移動。アイスクリームを堪能。かれこれニュージーランドに来てから10店舗以上アイスクリームショップを回っておりますが、このお店の味は◎でしたよ。

味はストロベリー、バニラ、チョコレートの3種類から選べ、価格は2スクープで7ドル。この日の私はダブルチョコ。生クリームも無料トッピングです。実はここのお店、コーンも凄く美味しいんです。おばちゃんがフレンドリー。

 

《本日のまとめ》

  • PIHAビーチ(シティから車で1時間程度)ではライオンロックがお出迎え。背中に登れます。(※岩です)
  • PIHAビーチの波は非常に強いので、遊泳の際は十二分に注意が必要。多くのライフセーバーに会えます。
  • ブラックサンド(砂浜)はめちゃくちゃ熱い!ビーチサンダル必須。
  • ビーチの側にはカフェが数件。THE PIHA CAFE70〜80席ほどのキャパシティーのレストランに近いお店。ピザが美味しそう。ただし祝日は15%チャージ
  • 帰りはARATAKI(PIHAビーチからシティ方面に20kmほど)で美味しいアイスクリームを堪能。2スクープ7ドル。そして写真撮影もお忘れなく。

 

本日の英語。『#3 海の感想』

例:How beautiful this sea is !!(なんて奇麗な海なんだろう!!)

How +形容詞○+主語△+be動詞で『なんて○な△だろう!!』と『感想』を表現することができます。

例:How pretty the woman is !!.(なんて可愛い女性だろう!!)

 

それでは皆さんが良い1日を過ごせますように。コメントやご質問についてもいただけたら嬉しいです。本日も最後まで読んで下さりありがとうございます。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #212. さて、初心に帰ろう。

    私がオークランドに来てから9ヶ月が過ぎた。最近、自分の使ってい…

  2. MBA

    54. MBA取得はアメリカだけじゃない!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ニュージーランド

    #2. 毎週無料!ヨガ体験

    実はオークランドには毎週無料で1時間のヨガを楽しめる場所があります。…

  4. ニュージーランド

    34. Parnell フレンチ マーケット散策!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  5. MBA

    57. 後回し=時間の借金

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新】#248. ダルビッシュ有選手から学ぶ『マインドセット』 https://t.co/ME3tKhXIKq
    about 3日 ago
  1. ビジネス

    108. むむむっ!成功者の共通点が見えてきたゾ。
  2. ビジネス

    48. どの山を登るかより、”どう登るか”
  3. ビジネス

    181. 一意専心
  4. ビジネス

    184. 生活の中の「四則演算」思考
  5. ビジネス

    161. 大切なことに気づくため、敢えて捨ててみることも必要なのではないだろうか…
PAGE TOP