English

143. 「英語の上達が早い人」が恐らくやっているであろうこと。

一時は歴史的大発見かと思った「英語の掛け算九九理論」

せっかくなので、もう少し掘り下げてみようと思う。私は諦めが悪いのです。

皆さんが掛け算九九を覚えたとき、「なぜこうなるんだろう?」という思考では覚えなかったと思う。ひたすら繰り返し、繰り返し覚えて、スムーズに話せるようになったら喜んで…いつの間にか「無意識」で唱えられるようになっていたはずだ。

英語を第二言語で学んでいる人間にとっては、「意識の大きさとスムーズさは反比例の関係」となる。脳で意識すると、脳の中の文章を読もうと思い、「棒読み感」が出てくる。

だが、興奮して英語を喋っている時は「無意識状態」になっている。喋ろうとする文章を脳で意識しないで喋る方がスムーズなのだ。

だからスムーズになるためにはこの「意識」を取っ払ってあげる必要がある。

それには繰り返し、繰り返し脳から英語を「意識的」に引っ張り出すプロセスが必要になる。これがやがて「無意識への昇華」となる。

この無意識への昇華を促進させるのが、唱えた回数となる。その機会を「意図的」に増やすのが、掛け算九九のように感情抜きにして唱えまくることだ。機会は自ら作り出さなければ、無意識までの昇華に持って行くまで途方もない時間を要する。

上達の早い人は、この無意識への昇華の時間を「自発的」に自分で買っている人間だ。これを意識・無意識に関わらずやっている。機会は待つのではなく、自ら作り出すことで時間を短縮できる。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #180. 社会人留学

    留学は自分が行きたければ、行けばいい。それは学生でも社会人でも…

  2. English

    128. 継続すること自体に価値がある。

    同じことをしていても、毎日継続していると「ポイント意識」が変わってくる…

  3. English

    #52. NZの小学生はどのように発音を習っているのか?2/3

    本日はWilliam君(我がホームステイ先の王子)に教わる発音講座の2…

  4. English

    #53. NZの小学生はどのように発音を習っているのか?3/3

    本日は私のホームステイ先の現役小学生William君(8)に教わる発音…

  5. English

    38. スピーキングとテニスの共通点

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  6. English

    #74. ラジオで実用的な英語を学ぼう!

    ラジオはテレビやインターネットと比較して古臭く感じている人は多いかもし…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. English

    #212. さて、初心に帰ろう。
  2. ビジネス

    110. iPad和尚さんの法話
  3. ビジネス

    94. 大人になるにつれて失うもの。
  4. ビジネス

    #182. 圧倒的なインプット、アウトプットができる人間は何が違うのか?
  5. ビジネス

    114. 「承認欲求」そして「自己正当」に生きる。
PAGE TOP