English

143. 「英語の上達が早い人」が恐らくやっているであろうこと。

一時は歴史的大発見かと思った「英語の掛け算九九理論」

せっかくなので、もう少し掘り下げてみようと思う。私は諦めが悪いのです。

皆さんが掛け算九九を覚えたとき、「なぜこうなるんだろう?」という思考では覚えなかったと思う。ひたすら繰り返し、繰り返し覚えて、スムーズに話せるようになったら喜んで…いつの間にか「無意識」で唱えられるようになっていたはずだ。

英語を第二言語で学んでいる人間にとっては、「意識の大きさとスムーズさは反比例の関係」となる。脳で意識すると、脳の中の文章を読もうと思い、「棒読み感」が出てくる。

だが、興奮して英語を喋っている時は「無意識状態」になっている。喋ろうとする文章を脳で意識しないで喋る方がスムーズなのだ。

だからスムーズになるためにはこの「意識」を取っ払ってあげる必要がある。

それには繰り返し、繰り返し脳から英語を「意識的」に引っ張り出すプロセスが必要になる。これがやがて「無意識への昇華」となる。

この無意識への昇華を促進させるのが、唱えた回数となる。その機会を「意図的」に増やすのが、掛け算九九のように感情抜きにして唱えまくることだ。機会は自ら作り出さなければ、無意識までの昇華に持って行くまで途方もない時間を要する。

上達の早い人は、この無意識への昇華の時間を「自発的」に自分で買っている人間だ。これを意識・無意識に関わらずやっている。機会は待つのではなく、自ら作り出すことで時間を短縮できる。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    176. 自信を持つことで得られるもの。

    「自信を持つことは大事」と頻繁に言われる。しかし、「なぜ」大事…

  2. English

    189. 英語は「体・技・心」

    日本では一般的に「心・技・体」の順序で広まっているが、英語ではこの順序…

  3. English

    #319. 比較級の復習

    as asで挟まれる場合は形容詞/副詞ともに原級となる。つまり形を変え…

  4. English

    #218. 英語のプレゼンテーションがむずかしい理由。

    先週の土日はManaging Information and Tech…

  5. English

    #328. 語法の復習

    直接話法"'"で挟まれ、主語・時制は発言者基準She said…

  6. English

    #329. 分詞の復習

    書きなぐりノート分詞とは、『形容詞化された動詞』のことであり、…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    81. さて、ブログでも再開するか。
  2. English

    #245. テラスハウスで英語を鍛える
  3. ビジネス

    #167. 当たり前のレベル
  4. ビジネス

    103.「やめられない、とまらない、かっぱえびせん♪」
  5. ビジネス

    157. 依頼を断っても信用は失わない。やると引き受けたのにやらないと信用を失う…
PAGE TOP