過去の記事一覧

  1. ビジネス

    #194. ゴールではなく、目の前の一歩に集中する。

    何かに取り組んでいる際、ゴールを意識した途端に体感時間は長くなるという経験をした人は多いのではないだろうか?たとえば、学校の授業。時計を見てしまったが最…

  2. ビジネス

    193. 考える量に比例して、人間は行動しない。

    「考える量に比例して、人間は行動しない」法則。考えれば考えるほど、計画すればするほど実際の行動には移せない。考えるのは、言い訳を探す行為であり、…

  3. ビジネス

    192. 楽しさの質は、年齢と共に変わる。

    年齢を重ねていくと「楽しさの質」が変わってくる。楽しいと感じるセンサーも味覚と同じように年々変化している。私の小学生時代はゲームが楽しさの象徴で…

  4. ビジネス

    191. 「どこに穴を掘るべきか」見極める。

    要領がいい人は、「その分野に関連する予備知識が豊富で覚えることが少ない為、負荷が少なく先に進める」ということは以前の記事で書いた。その他、要領がいい人は…

  5. ビジネス

    190. 睡眠の優先順位を高める。

    「睡眠は人生の基礎」である。この睡眠で人生の成果は確実に変わってくる。睡眠不足では感動を味わえないし、睡眠不足であるだけで幸福度指数は下がる。…

  6. English

    189. 英語は「体・技・心」

    日本では一般的に「心・技・体」の順序で広まっているが、英語ではこの順序は異なる。英語では「体・技・心」だ。たまに「英語は気持ち(心)が一番大事。…

  7. ライフ

    #188. ゴールデンタイムで、1日を最適化する。

    時間を有効活用するには、その活動に適したゴールデンタイムを意識することが大事。たとえば、睡眠。睡眠のゴールデンタイムは22時-02時。この時間に寝ている…

  8. ビジネス

    187. 自分の得意なこと、能力を可視化する。

    「自分はどんなことが得意で、どんなことができるのか」を自分で可視化して発信することは大事。これは希望や願望、夢も同じ。内に秘めておくのではなく、…

  9. MBA

    186. ベストを尽くす!!より、ベストコンデション!!

    経験上、「ベストを尽くす!!」より「ベストコンディションで挑む!!」という心構えの方が良い結果に自分を導けると思う。先日、MBAの授業でグループのプレゼ…

  10. English

    185. 自分視点の正しい英語ではなく、相手視点の「理解しやすい」英語を話す。

    私が実践している「英語でのコミュニケーションのテーマ」に関して書いていく。結論を言えば、「ノイズ消し去ること」である。「ノイズ」とはコミュニケーションを…

  1. ビジネス

    202. ファースト・ビッグバンに全てを捧げる。
  2. English

    #208. コミュニケーションを取るから、言語を覚える
  3. ビジネス

    135. 釣りはなぜ面白いのか?
  4. ビジネス

    87. 人間性を測る指標ってナンダ?
  5. ビジネス

    88. 私たちが人生で7億回もすること。
PAGE TOP