ビジネス

#277. これまでにない英語のサービスを考える

英語関連でのビジネスってどんなものがいいんだろう。

世の中はUberやAirbnbといったプラットフォームモデルやKindle Unlimitedのようなサブスクリプションモデルが流行っている感がある。

プラットフォームモデルは遊休時間と遊休資産を活用した画期的なサービス。

これらを思いついた人すごいなーと素直に思う。

サブスクリプションモデルはデータを扱うものとの親和性が高い。なぜなら、扱うものがデータなので1人に提供するコストも、10,000人に提供するコストも同額だから。それなら、金額を一定にして多くのユーザーを集めた方がいい。

英語に関しても、まだこの世に存在していないサービスがあるはずだ。

多くの人が思いついていたとしても、実際にカタチになっていないサービスがあるはずだ。

これを掘り起こしたい。

現在の日本の教育に関しては、知識ばかりで、運用能力が身につかない。

『日本人は英語を知っているが、使えない。』

この問題を解決するアイデアはあるのか?

英語に関しては、日本でも様々なサービスが提供されているが、中にはボッタクリのような金額で提供しているものもある。英会話教室の目的は、一度会員になった人の囲い込みで、継続させることにある。お客さんの英語力の向上を本気で目指していないと思う。

これは私が実際に経験しての話。

私は某大手マンツーマンレッスンの70回(1コマ40分)に通ったが、英語を喋れるようにはならなかった。この金額は60万円ほど。この金額ならば、フィリピン留学を3ヶ月した方が、10,000倍の費用対効果がある。

でも、仕事があるため、多くの人は時間がない。

「留学したいけど、仕事はやめられない」

という思いを持った人は多い。こんな人に対して、サービスを提供できたらなと思う。

そこで出てくるのが、

お金がない。
時間がない。
続かない。

この3トップの「ない」。

これらを取り除けるサービスはあるのか?

お金がないなら、無償にすればいい。

気軽に始められて、気軽にやめられるようにすればいい。

時間がないなら、オンライン専門にすればいい。

続かない。うーん、モチベーションを高める方法。インセンティブか。

例えば、入会金を10万円だと仮定し、申し込みの際にデポジットしてもらう。

そして課題をクリアするごとにお金が返ってくるシステムだとすればどうだろう。(もう絶対存在するはず)

プラットフォームモデルで、英語を教えることでお小遣い稼ぎでできる人と、低価格で英語を習いたい人を繋げるプラットフォーム。もうありそうだけど、どこまで便利なのか、楽なのか、継続性があるのか、疑問は残る。

その中の1つがミートアップだけど、あれば出向いて行く必要があるので、心理的にハードルが高い人もいると思う。

なんとか、気楽にできて、時間は自分で選べる、モチベータートしても機能する、できれば無償でできるようなサービスを考えたい。

対象のセグメントは「留学したいけど、仕事があります」の層。

この人たちの悩みは「英語を勉強してきたけど、喋れません」

なぜ?

彼らは、英語を知ることに時間を使い、英語を使う訓練をしてこなかったからだ。

だったら、英語を使う訓練をできるような環境を提供すること。

英語は使う『量』が全て。質など考えなくていい。

つまり、英語を大量に使える訓練を積めるようなサービスを、無償で、自分で時間を選べて、インセンティブまで与えられるようなシステム。

勉強ではなく、トレーニングにフォーカスする。

もう文法やボキャブラリーの能力がある人を対象にするサービス。

ゼロからイチを考えるのではなく、すでに存在するもののバージョンアップであったり、組み合わせによる新しい価値を生み出すことだ。

足し算ではなく、掛け算思考で、10×10=100くらいになるようなサービス。

思い込みはいけない。事実ベースの思考でいかねば、提供者側のエゴとお客さんのニーズとのギャップが生まれかねない。

これらを24時間考え続けることにする。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    193. 考える量に比例して、人間は行動しない。

    「考える量に比例して、人間は行動しない」法則。考えれば考えるほ…

  2. ビジネス

    #211. つき合う人間、身を置く環境で人生は決まる。

    心理学で「感染理論」というものが存在する。簡単にいうと「人間は…

  3. ビジネス

    83. 時間の借金の作り方。

    結論から言うと、夜更かしすることだ。睡眠時間を削るとも言い換えられる。…

  4. ビジネス

    #194. ゴールではなく、目の前の一歩に集中する。

    何かに取り組んでいる際、ゴールを意識した途端に体感時間は長くなるという…

  5. ビジネス

    81. さて、ブログでも再開するか。

    3週間以上ブログの更新をストップしてしまった。毎週テストがあっ…

  6. ビジネス

    #279. 人類大移動時代

    ビジネスのネタを探すとき、どういったところに着目すればいいのか?…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    88. 私たちが人生で7億回もすること。
  2. ビジネス

    #233. 「マネージャー」と「リーダー」に求められる役割の違い
  3. ライフ

    #266. オークランドマラソン2017を振り返る
  4. ライフ

    #295. 未知への遭遇ほど経験値になるものはない
  5. English

    #315. 受動態の復習
PAGE TOP