ライフ

#271. マルチタスクと食事の満足感

時間の効率化のために2つ以上のことを同時に行う『マルチタスク』について聞いたことがある人は多いと思う。

実践している人も多いかもしれない。

今日はそのマルチタスクが私たちの食事に与える影響について考えてみる。

まず

食事での満足感ってなんだろう?

お美味しいと感じて、お腹が満たされること?

これを言語化するのは難しい。

ご飯をたくさん食べても、まだ足りないな〜と思うこともあれば、少量でも足りることがある。

これはフィジカル面ではなく、メンタル面でのこと。

これはなぜなのか?

おそらく満足感を得られていない原因は、あなたのすぐそばにいる。

そうスマホ。

使い方にもよるが、私は他人がスマホを年がら年中イジっていても別に何も思わない。さすがにすっとスマホでゲームをしていたら時間の無駄だと思うが、その人は仕事のための情報収集をしているのかもしれないし、勉強に役立つ情報を仕入れているのかもしれない。

一概に判断できない。

単に『スマホをイジっている=スマホ中毒=悪』などと決めつけず、『何に使っているのか?』というところまで考えるべきだと思っている。

どちらかというとスマホ肯定派だ。

でも、何か作業している際にスマホが目に入る位置に置いてあるだけで、人間は集中力が下がるとも言われている。誰かから連絡が来ているかどうか、SNSへの投稿にいいね!がもらえているか気になってしまうのだ。

だから、私はスマホをイジらない際には視界にスマホが入らないように気をつけているし、本当に集中したいときはWi-Fiをオフにして、外部との連絡を遮断するようにしている。

話を戻す。

「このスマホがあなたの日常の満足度を奪っているかもしれない」と言ったらあなたは信じるだろうか?

周りを見渡すと、海外でも食事の際にスマホをイジりながら食べている人は多い。日本だと更に多いだろう。

行儀が悪いというか、品がない。

このスマホをイジりながら食事をしていると、食事を味わっている感覚が薄くなる。

食後のフィジカルに感じる満腹感は同じだが、食べた気になりにくいのだ。

だって、その味を感じるタイミングで、意識は味ではなくスマホに向かっているから。

味を感じる意識が、スマホの情報処理に使われてしまっている。

気がつけば、目の前にあったご飯がなくなっている。

これではメンタル面の満足感は得られにくい。

思い返せば、昔はこれがテレビだったわけだ。

テレビを消してご飯を食べてみると、普段よりも味が感じられると思った人はいるのではないだろうか?

カラダはお箸を動かしているが、意識はテレビ。

これじゃあ、美味しさを感じられない。

テレビ見ながら、ポテトチップス食べると尋常じゃない速度でなくなってしまう。でも、ポテトチップスに集中すると全て食べなくても満足できる。

というわけで、今後から食事中はスマホもテレビも禁止にして、食事に集中することをマイルールとする。

マルチタスクは、各々の満足度を下げる。

ある研究によると、実は「マルチタスクは非効率」そうだ。

人生で限られた回数の食事。

大事に味わうことにする。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ライフ

    #248. ダルビッシュから学ぶ『マインドセット』

    米国メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに所属するダルビッシュ有選…

  2. ライフ

    #104. 考え続ける人間が強い

    You Tubedで偶然見つけたある動画で武井壮さんがこんなことを仰っ…

  3. ライフ

    #239. 人生をより冒険的かつ挑戦的なものにする唯一の方法

    人生をより冒険的で、挑戦的なものにする唯一の方法を書く。それは…

  4. ライフ

    #264. 馴染みという武器

    理解のハードルを下げる「処理流暢性」に注目せよ!人間心理の盲点…

  5. ライフ

    #62. 馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない

    日本の英語教育に関して、”学校の授業は読み書き中心で、話す訓練が足りな…

  6. ライフ

    #246. 「0→1」の点火スイッチは行動だけ

    これまでなんども書いてきたが、人間はまぎれもない感情の生き物。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. IELTS

    #16. IELTSライティングTask2 【まとめ】 4/4
  2. ライフ

    #292. みんなと違うことが正解となる時代
  3. ビジネス

    #302. 人が動くきっかけのデザイン
  4. English

    #255. 留学を留学たらしめるものは、教室外の活動である
  5. IELTS

    #17. IELTSリスニングのポイント 【予測力】 1/4
PAGE TOP