ビジネス

#215. 吸収しやすい「体質」はつくれる。

吸収しやすい体質はつくれる。吸収といっても、体脂肪じゃない。

成果(アウトプット)/投下資源(インプット)の数値が高い状態。

カンタンにいうと、コスパがいい状態これは持って生まれた体質ではなく、自分でつくれる。

「テキストを3回読めば覚える人と10回必要な人。この差はなんなのだろう?」

3回で覚えられる人は、すでに知識が備わっていて新しく覚えることが少ないのかも。つまり、普段から読書をし知識を蓄えておくことがその一つ。読書は知識の貯金。

睡眠。しっかり睡眠をとることで日中の集中力を発揮できる。集中していると思っても、時間を気にしたり、別のことを考えたりと本気で集中している時間は少ない。それを睡眠は集中を手助けしてくれる。睡眠をしっかりとると情熱も湧いてくる。睡眠だけで「成果=集中力×情熱×時間」の方程式の2つを満たせる。

姿勢もかかわってくる。姿勢が悪いと、血流が悪くなり、集中力を乱す。姿勢を見れば、その人の育ちがわかるだけでなく、パフォーマンスもわかる。キープよい姿勢!呼吸も深い呼吸で、落ち着くことも大事。腹式呼吸!

定期的な運動。最新の医学調査によれば、ジョギングの「必要最低時間」は5-10分だそうで、この5-10分を走るかどうかで、カラダと脳のパフォーマンスは大きく異なると言われている。ちなみにそれまでは、15-20程度が「必要最低時間」と言われていたそうな。外に出ることで太陽の日も浴びることができ、意欲を高めるセロトニンを分泌させられる。血流が良くなりカラダもココロもポジティブになれる。

そして食事。BI値の低い食事で、血糖値の乱降下を防ぐ。お昼ご飯を食べ過ぎると、確実に眠気がおそってくる。その間、机に向かっていても時間対効果は低い。これをあらかじめ防ぎ、集中できる時間を確保する。ご飯の量や内容で、その人の意識の高さを判断できる。腹八分目もいらない。

「うーん…」

「吸収しやすい状態とは、集中力&情熱がHIGHな状態なのか?」

これらを高い位置でキープできる習慣を持つことで、吸収しやすい体質に変えられる。

どうせやるならなんでもコスパよくやったほうがいい。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    118. ジャンケン「1,000回」理論

    「成功を1,000回積み上げるにはどうしたらいいのか?」1,0…

  2. ビジネス

    #171. 「引き算思考」で大事なことを最大化する。

    最近、「引き算思考」が重要だと思うようになってきた。オークラン…

  3. ビジネス

    #227. 人間は「マジ」で感情の生き物だ。

    「人を動かす」というマネージメントは、ビジネスの世界でも重…

  4. ビジネス

    #156. 英語学習者は野球のピッチャーに学べ。

    MLBのシカゴ・カブスに所属する上原浩治さんの著書、覚悟の決め方 …

  5. ビジネス

    #197. 準備万端よりも天国から先にお迎えが来る。

    「準備万端」これは幻想の言葉である。待っていても目の前には一生…

  6. ビジネス

    135. 釣りはなぜ面白いのか?

    恐らく「いつも釣れるとは限らないから」だと思う。むしろボウズの…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 「お笑いの外」への挑戦は必然 又吉直樹さんに聞く「人生100年時代」のキャリア(NIKKEI STYLE) https://t.co/b5Xa36WZAC
    about 3日 ago
  1. English

    #324. 接続詞の復習
  2. ビジネス

    #254. 信用貯金
  3. ビジネス

    #215. 吸収しやすい「体質」はつくれる。
  4. English

    #180. 社会人留学
  5. ビジネス

    157. 依頼を断っても信用は失わない。やると引き受けたのにやらないと信用を失う…
PAGE TOP