ビジネス

#209. 時間を節約したければ、土器を作れ!!

ある一定の時間をかけることで、時間の節約またはクオリティ・オブ・ライフの向上を図れるものがある。

その仕組みを作るまでには時間を要するが、その後の時間を節約できるというものだ。

その昔、人間は土器を作ることで食材の調理や加工を可能にした。土器を作るには、時間を要しただろうが、それ以上の時間を節約できた。つまり、土器は時間を節約できる仕組みということだ。また、調理や加工できるようになったことは、クオリティ・オブ・ライフの向上にもなったはずだ。

現代の調理器具の販売は土器が既に作られた状態で売られているようなものだろう。

身近な例で言えば、カレーもこれに分類されると思う。

カレーはなくなれば再度作り直す必要はあるが、2-3日間は料理の時間が短縮できる。お米だけでなく、うどんでも食べれるし時間帯効果の高い食べものだと思う。

これらは、将来の時間を生み出すための時間となる。

 

 

 

 

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    73. 旅行でなく『旅』をしたい

    私は旅に出るとき、気をつけていることがある。それは、スタンプラ…

  2. ビジネス

    #249. マーケティングってなんだろう?

    『マーケティング』って奥が深い。A, Bという商品が目の前にあ…

  3. ビジネス

    #254. 信用貯金

    これからは本格的な信用社会が始まる。というかもう始まっている。…

  4. ビジネス

    #122. 人間って単純な生き物。

    NZにはT2というお洒落なティーショップがある。…

  5. ビジネス

    202. ファースト・ビッグバンに全てを捧げる。

    「1回目の成功をいかに若い年齢に成し遂げるか」が、その後の人生の難易度…

  6. ビジネス

    94. 大人になるにつれて失うもの。

    創造力、好奇心だ。私たちは過去の経験を基に想定を立てている。つ…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 「お笑いの外」への挑戦は必然 又吉直樹さんに聞く「人生100年時代」のキャリア(NIKKEI STYLE) https://t.co/b5Xa36WZAC
    about 1日 ago
  1. ビジネス

    #76. 消費社会を生きる私たちが考えるべきこと -ムヒカ大統領スピーチ全文-
  2. English

    #173. 脳は「身体の動き」に騙される?
  3. ライフ

    #297. セオリーは所詮、机上の理論でしかない
  4. ビジネス

    168. 主観性、客観性、論理的、そして感情論
  5. English

    #316. 完了形の復習
PAGE TOP