ビジネス

#209. 時間を節約したければ、土器を作れ!!

ある一定の時間をかけることで、時間の節約またはクオリティ・オブ・ライフの向上を図れるものがある。

その仕組みを作るまでには時間を要するが、その後の時間を節約できるというものだ。

その昔、人間は土器を作ることで食材の調理や加工を可能にした。土器を作るには、時間を要しただろうが、それ以上の時間を節約できた。つまり、土器は時間を節約できる仕組みということだ。また、調理や加工できるようになったことは、クオリティ・オブ・ライフの向上にもなったはずだ。

現代の調理器具の販売は土器が既に作られた状態で売られているようなものだろう。

身近な例で言えば、カレーもこれに分類されると思う。

カレーはなくなれば再度作り直す必要はあるが、2-3日間は料理の時間が短縮できる。お米だけでなく、うどんでも食べれるし時間帯効果の高い食べものだと思う。

これらは、将来の時間を生み出すための時間となる。

 

 

 

 

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    120. 「可処分時間」を増やす方法

    時間を増やす方法は2通りあると思う。1つ目は、「効率を高めるこ…

  2. ビジネス

    123. エネルギーの一極集中。

    英語の上達のプロセスはお湯の沸騰させることに似ている。…

  3. ビジネス

    #151. 脳と身体へのプレゼント

    自分の中での習慣となっていることを考えてみた。それは毎朝の10…

  4. ビジネス

    #268. わかった、完敗を認める

    オークランドマラソンから3日が過ぎた今朝、一通のメールが届いた。…

  5. ビジネス

    204. 自分の能力が「相対的」に高くなる場所を選ぶ。

    能力は「相対的」に高ければ良い。というより、もともと相対的にし…

  6. ビジネス

    21. 『考える習慣』と『正しい努力』

    皆さんこんにちは。HIROです。日本では明日が東京マラソンの開…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ニュージーランド

    #205. 定期的な運動は「健康貯金」である
  2. ビジネス

    73. 旅行でなく『旅』をしたい
  3. ビジネス

    133. 「多動力」に学ぶ、現代の生き方。
  4. ビジネス

    202. ファースト・ビッグバンに全てを捧げる。
  5. ライフ

    #291. 使う言葉と取り入れる情報に注意せよ
PAGE TOP