ライフ

#335. 引き寄せの法則

人間、実現できるのは自分の考えられる範囲内のことだけ。

自分が想像できないことは、120%実現できない。想像できるから、それまでの道のりをイメージできる。そして実現できる。

想像できる範囲が広ければ広いほど可能性は広がる。

想像できる範囲を広げる方法はたくさんある。

多くの人と出会い話をする。

色々な経験を積む。

本を読む。

それまで自分があまり取り組んでこなかった分野であればあるほど、伸びしろは大きくなる。

また、目の前のことに一生懸命取り組むことで、次第に先の目標をイメージできるようになる。

そして、その目標を意識し続けると、それに関連する情報を見逃さず、キャッチできるようになる。

先日、車のタイヤがパンクした。

どこのお店に修理に出したらいいのか分からなかったので、正直面倒だなーと思った。

そんなことを思いながらランニングしていると、ふとタイヤ修理のショップがあるのに気づいた。

毎朝走っており、これまでに200回は走っているコース。でもパンクした際には「あそこに持ってけばいいじゃん!」とならなかった。

頭の中に、「タイヤ」「パンク」というキーワードがあったので、情報をキャッチできた。

情報をキャッチできるようになった。

人間は、自分が必要とする情報でないと引っかけられないようだ。

それを感じた出来事。

このように、実現したいことを頭の中で意識し続けることは、確実に実現の可能性を高めてくれる。

そのイメージが鮮明であればあるほど、実現の確度は高まる。

これはヴィジュアライゼーション(Visualization)とも呼ばれており、スポーツなどでも行われている。

最近ネットで見つけた動画で、7年半囚人として過ごした男性が、ゴルフのスコアが出所後95→75になったという。

この男性は毎日、牢獄の中でゴルフをプレーしていた。

もちろん現実に行うことはできない。

彼は頭の中で鮮明にプレーしていたのだ。

風の向き、グリップの握り方、フェアウェイの歩き方、芝生の匂い..

それだけイメージすることはこれだけ威力を発揮する。

そのイメージを明確する手助けをしてくれるのが、動画や写真でもある。

今の時代、ネットでいくらでも無料で見つけられる。

自分の理想が描いてある動画や写真を毎日見ることで、それが潜在意識に刷り込まれる。

すると、日常の意思決定や情報の捉え方に明らかな違いが生まれる。

これが引き寄せの方則というもの。

英語ではLaw of Attractionというそうだ。

脳の潜在機能を活用しない手はない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ライフ

    #239. 人生をより冒険的かつ挑戦的なものにする唯一の方法

    人生をより冒険的で、挑戦的なものにする唯一の方法を書く。それは…

  2. ライフ

    #280. 自分の常識は、世界の常識ではない

    「一部の人間の行動が、その国の国民性を決めてしまうこともある。」…

  3. ライフ

    #305. 文章化することの意味

    文章化は、頭のわかった気を防ぐ。不足点が明確になる。頭…

  4. ライフ

    #104. 考え続ける人間が強い

    You Tubedで偶然見つけたある動画で武井壮さんがこんなことを仰っ…

  5. ライフ

    #274. 日本人男性がモテない原因とその対策

    『日本人男性は世界一女性からモテない』と言われている。それが事…

  6. ライフ

    #266. オークランドマラソン2017を振り返る

    10月29日にオークランドマラソンに参加した。今回が自身9回目…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    132. 死ぬまでに世界中のフルマラソン100回完走してやる!!
  2. ライフ

    #264. 馴染みという武器
  3. English

    #267. 結局、英語は質でなく量であると行き着いた
  4. English

    39. ”滑走路を断つ”という選択
  5. ビジネス

    #259. お金の動きについて、少ない知識をふりしぼってみる
PAGE TOP