ビジネス

#214. その不安を排除できる唯一のものは「行動」し続けること。

「なにもしていない」と頭に不安がよぎる。

「なにもしていない」とは、本当にボーッとして、なにもしていない状態ではない。

なにも行動に移さず、あれこれ計画を考えたり、考えたりしている状態のことだ。

脳の貴重なキャパシティが、ネガティブなことやリスクを見つけるために使われてしまっている、とてもザンネンな状態。やらない理由を探している状態とも言える。

私自身、10代〜20代前半までは、行動前に考えることこそ、大事なプロセスだと思い込んでいた。大人から「よく考えなさい」と言われてきたからか、気づいたときには既に考える人間になっていた。

そして考えた結果行動しないことをいつも選んでいた。

しかし、歳を重ねるにつれて、考えるとは「ネガティブな要因やリスクを見つける行動、実行しない理由を見つけ出す行為」という考えにシフトしてきたような気がする。

「計画したことは実行されず、お蔵入りとなる可能性が高い。計画した時点で欲求が消費されてしまうのかもしれない。」と私自身の経験から気づいてきたからだと思う。

だったら脳が不安を生み出さない隙さえ与えず、目標や夢に向かって常に動き続ければいい。小さな一歩でも歩みを止めずに歩き続ければいい。ゴールの方向は軌道修正しつつも、目先の一歩に集中し、それを毎日積み重ねていくこと。

行動以外に不安を排除できるものなんてない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    123. エネルギーの一極集中。

    英語の上達のプロセスはお湯の沸騰させることに似ている。…

  2. ビジネス

    93. 測定できなければ、改善できない。

    行動することで『改善の為の情報』が得られる。米国の経営学者ピー…

  3. ビジネス

    104. 考え続ける人間が強い。

    You Tubedで偶然見つけたある動画で武井壮さんがこんなことを仰っ…

  4. ビジネス

    161. 大切なことに気づくため、敢えて捨ててみることも必要なのではないだろうか?

    当たり前にあるものを手放してみることで、そのモノの価値がわかる。…

  5. ビジネス

    #229. まさに、人間の「本性」はココに出る!!

    あなたも彼氏・彼女・友人に対して「こん…

  6. ビジネス

    200. 「終わり良ければすべて良し」は本当なのか?

    「終わり良ければすべて良し」という言葉が日本にある。心理学では…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 英語の目的はアメリカ、イギリス人のように流暢に喋ることではない。自分の考えを正確に伝えられることが本来の目的にあるべき。この意識改革をしないことには、日本はこの先ずっと英語後進国のまま。英語のハードルを高くしすぎて皆んな身構えてしまっている。日本人なりに発音できる範囲でいい。
    about 58分 ago
  1. ビジネス

    158. 与えられたカードを嘆くより、それでどうやって勝つかを考えろ。
  2. ニュージーランド

    3. たった1ドルで映画を楽しむ
  3. ビジネス

    #234. ジブンの市場価値を高める「3つ」のこと
  4. ビジネス

    165. 人を動かす大原則
  5. IELTS

    27. 位置関係・方角を表す英語表現
PAGE TOP