ビジネス

#214. その不安を排除できる唯一のものは「行動」し続けること。

「なにもしていない」と頭に不安がよぎる。

「なにもしていない」とは、本当にボーッとして、なにもしていない状態ではない。

なにも行動に移さず、あれこれ計画を考えたり、考えたりしている状態のことだ。

脳の貴重なキャパシティが、ネガティブなことやリスクを見つけるために使われてしまっている、とてもザンネンな状態。やらない理由を探している状態とも言える。

私自身、10代〜20代前半までは、行動前に考えることこそ、大事なプロセスだと思い込んでいた。大人から「よく考えなさい」と言われてきたからか、気づいたときには既に考える人間になっていた。

そして考えた結果行動しないことをいつも選んでいた。

しかし、歳を重ねるにつれて、考えるとは「ネガティブな要因やリスクを見つける行動、実行しない理由を見つけ出す行為」という考えにシフトしてきたような気がする。

「計画したことは実行されず、お蔵入りとなる可能性が高い。計画した時点で欲求が消費されてしまうのかもしれない。」と私自身の経験から気づいてきたからだと思う。

だったら脳が不安を生み出さない隙さえ与えず、目標や夢に向かって常に動き続ければいい。小さな一歩でも歩みを止めずに歩き続ければいい。ゴールの方向は軌道修正しつつも、目先の一歩に集中し、それを毎日積み重ねていくこと。

行動以外に不安を排除できるものなんてない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #232. ビジネスで必要な「ファンの作り方」

    前回記事では、私が元アルバイト先の居酒屋で学んだビジネスで大事なことに…

  2. ビジネス

    61. 経験はベストティーチャー!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ビジネス

    #177. 当事者意識を持つ

    当事者意識は人間を動かす動力だ。私は当事者意識がないと動かない…

  4. English

    62. 馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない

    日本の英語教育に関して、”学校の授業は読み書き中心で、話す訓練が足りな…

  5. ビジネス

    199. 金鉱ではスコップを売れ!!

    「金鉱ではスコップを売れ」ネット上でこんな言葉を見つけた。…

  6. ビジネス

    201. プロ野球選手でピーク・エンド・セオリーを考えてみる。

    前回ブログで「ピーク・エンド・セオリー」について書いたが、実例を用いて…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#254. 信用貯金 https://t.co/T1Fel34Rym
    about 3時間 ago
  1. ビジネス

    166. 社会システムは先人の都合の良いように作られている。
  2. IELTS

    30. “数字”に関する英語表現
  3. ビジネス

    204. 自分の能力が「相対的」に高くなる場所を選ぶ。
  4. IELTS

    35. 英語リーディング向上計画 1/2
  5. ビジネス

    147. 目で咀嚼、脳で消化・吸収、睡眠で排泄。
PAGE TOP