ビジネス

#214. その不安を排除できる唯一のものは「行動」し続けること。

「なにもしていない」と頭に不安がよぎる。

「なにもしていない」とは、本当にボーッとして、なにもしていない状態ではない。

なにも行動に移さず、あれこれ計画を考えたり、考えたりしている状態のことだ。

脳の貴重なキャパシティが、ネガティブなことやリスクを見つけるために使われてしまっている、とてもザンネンな状態。やらない理由を探している状態とも言える。

私自身、10代〜20代前半までは、行動前に考えることこそ、大事なプロセスだと思い込んでいた。大人から「よく考えなさい」と言われてきたからか、気づいたときには既に考える人間になっていた。

そして考えた結果行動しないことをいつも選んでいた。

しかし、歳を重ねるにつれて、考えるとは「ネガティブな要因やリスクを見つける行動、実行しない理由を見つけ出す行為」という考えにシフトしてきたような気がする。

「計画したことは実行されず、お蔵入りとなる可能性が高い。計画した時点で欲求が消費されてしまうのかもしれない。」と私自身の経験から気づいてきたからだと思う。

だったら脳が不安を生み出さない隙さえ与えず、目標や夢に向かって常に動き続ければいい。小さな一歩でも歩みを止めずに歩き続ければいい。ゴールの方向は軌道修正しつつも、目先の一歩に集中し、それを毎日積み重ねていくこと。

行動以外に不安を排除できるものなんてない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #23. 隙間時間が人生を決める

    先ほどニュースで東京マラソン2017で国内歴代最高の「2時間03分58…

  2. ビジネス

    #302. 人が動くきっかけのデザイン

    動くきっかけのデザイン。自分ポイント(他人からありがたいと思っ…

  3. ビジネス

    73. 旅行でなく『旅』をしたい

    私は旅に出るとき、気をつけていることがある。それは、スタンプラ…

  4. ビジネス

    69. 『行動力 > 学歴』時代の到来

    学歴は信用の1つだ。例えば、名前の聞いたこともない中国産のスマ…

  5. ビジネス

    #170. 一次情報は事実であり、二次情報は解釈だ

    一般的に、情報には一次情報、二次情報がある。一次情報は事実であ…

  6. ビジネス

    #231. 元アルバイト先の居酒屋から学んだビジネスに大事なこと

    私は大学生のころ、八王子にある居酒屋でバイトをしていた。一見ど…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 「お笑いの外」への挑戦は必然 又吉直樹さんに聞く「人生100年時代」のキャリア(NIKKEI STYLE) https://t.co/b5Xa36WZAC
    about 3日 ago
  1. ビジネス

    #285. 選ばれる必然
  2. English

    145. 英語の「勉強を辞める」タイミングに結論を出す時がきた。
  3. ビジネス

    #178. 世の中は「コスパ」で回っている
  4. ライフ

    #301. 不完全なメモの可能性
  5. ニュージーランド

    67. この人生を楽しむには、健康でなければならない
PAGE TOP