ビジネス

104. 考え続ける人間が強い。

You Tubedで偶然見つけたある動画で武井壮さんがこんなことを仰っていた。

10,000個の中には正解が5個しかない。1日1個考えていくと、全て潰すのに終わるのに30年かかる。手前に正解があれば良いが、奥にあった場合、その正解にたどり着ける頃には30年もの歳月が過ぎてしまっている。

しかし、中には3ヶ月ちょいで全てを潰すことができる人間もいる。それは1日100個考えている人間。早めに10,000個潰してしまう人間が強い。正解を早く見つけられ、それを利用し優位に立てるからだ。

武井さんはどんなに多忙であっても、自身がやると決めたことは毎日時間を確保し、日本一やることに決めているそうだ。

この考えには心底共感する。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    107. 自分の付加価値はナンダ?

    時間だけしか自分の資産を提供できない人の存在価値はなくなりつつある。こ…

  2. ビジネス

    187. 自分の得意なこと、能力を可視化する。

    「自分はどんなことが得意で、どんなことができるのか」を自分で可視化して…

  3. ビジネス

    #8. モーニング・パーソンのすゝめ

    今日の記事は私の社会経験から学んだ、”睡眠"と"仕事の効率”に関する記…

  4. ビジネス

    70. 幸せな人生にお金は必要か?

    『年収◯◯万以上が一流の条件』このような言葉がメディアでは頻繁…

  5. ビジネス

    #232. ビジネスで必要な「ファンの作り方」

    前回記事では、私が元アルバイト先の居酒屋で学んだビジネスで大事なことに…

  6. ニュージーランド

    162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。

    プロ野球に限らないが、アスリートは歳を重ねれば体力が落ちていき、パフォ…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新】#248. ダルビッシュ有選手から学ぶ『マインドセット』 https://t.co/ME3tKhXIKq
    about 3日 ago
  1. ビジネス

    93. 測定できなければ、改善できない。
  2. MBA

    57. 後回し=時間の借金
  3. IELTS

    #17. IELTSリスニングのポイント 【予測力】 1/4
  4. MBA

    54. MBA取得はアメリカだけじゃない!
  5. ビジネス

    99. 替えの利かないレアな存在になる為に。
PAGE TOP