English

144. 日本人の英語上達速度が遅いのは、「バックグランドを活かせない」からだ。

世間では、日本人は英語が苦手と言われているが「日本に住んでいる限り、必要に迫られないから当たり前」だと思う。別に英語を使う必要がないのだ。これで議論は終わり。

問題は、「よーいドン!!で英語を勉強したとき、日本人の上達速度が遅いのは何故か?」ということだ。

これにはスポーツを例に考えてみる。

野球とソフトボール、テニスとバトミントン、サッカーとフットサル、アメフトとラグビーのように種目は異なっても、動作が近い競技がある。片方をやっていれば、もう一方を始めた際に、他の人よりも上達が早い。

これと同じように、ドイツ語やポルトガル語を学んでいる人間は、英語の動作を既に学んでしまっている訳だ。だから少し応用するだけで、英語のコツは分かってしまう。要はバックグランドを活かせているのだ。この手の人間は「英語は世界一簡単な言語」と言う。サッカー部からフットサル部に転部するような感覚だろう。

一方、日本語に関してはテコンドー部から書道部に移るくらいの感覚で、目が飛び出るくらい圧倒的に離れている。全く異なる動作を求められているから難しいし、日本語というバックグランドが全く活かせないから苦労する。異次元だ。

だが、悲観することはない。私たちは日本語に近い言語(中国語?韓国語?)を学ぶ際には、彼らよりも圧倒的に上達が早いはずだ。バッググランドが活かせるからである。こういうメリットもある。

要は戦っている土俵の問題。

英語が世界の主流言語になっているので、日本人にとってみれば土俵が不利なだけで、能力が劣っていることは1ミリもない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    189. 英語は「体・技・心」

    日本では一般的に「心・技・体」の順序で広まっているが、英語ではこの順序…

  2. English

    #330. 不定詞の復習

    書きなぐりノートto不定詞はめちゃくちゃ大事な分野。t…

  3. English

    #33. 結局、英語は「情報量」と「場数」

    Thomas(18)が気持ち良さそうに日向ぼっこしています。ニ…

  4. English

    #306. 英文法を総復習

    久々に英文法を総復習してみた。記憶があいまいになっている点もあ…

  5. English

    #320. 形容詞と副詞の復習

    形容詞の役割は2点名詞修飾(限定用法)補語(叙述用法)…

  6. English

    #333. 英語は勉強ではなく、スポーツだ

    英語の習得はスポーツのそれと似ている。まず第一ステージとして、…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    139.「今日1日をどう動かなければならないか」が見えてくる。
  2. ビジネス

    28. 恥=経験値
  3. ビジネス

    106. 圧倒的なスピードは「武器」である。
  4. MBA

    186. ベストを尽くす!!より、ベストコンデション!!
  5. IELTS

    #37. IELTSリーディング模試で”気づけた”こと
PAGE TOP