English

144. 日本人の英語上達速度が遅いのは、「バックグランドを活かせない」からだ。

世間では、日本人は英語が苦手と言われているが「日本に住んでいる限り、必要に迫られないから当たり前」だと思う。別に英語を使う必要がないのだ。これで議論は終わり。

問題は、「よーいドン!!で英語を勉強したとき、日本人の上達速度が遅いのは何故か?」ということだ。

これにはスポーツを例に考えてみる。

野球とソフトボール、テニスとバトミントン、サッカーとフットサル、アメフトとラグビーのように種目は異なっても、動作が近い競技がある。片方をやっていれば、もう一方を始めた際に、他の人よりも上達が早い。

これと同じように、ドイツ語やポルトガル語を学んでいる人間は、英語の動作を既に学んでしまっている訳だ。だから少し応用するだけで、英語のコツは分かってしまう。要はバックグランドを活かせているのだ。この手の人間は「英語は世界一簡単な言語」と言う。サッカー部からフットサル部に転部するような感覚だろう。

一方、日本語に関してはテコンドー部から書道部に移るくらいの感覚で、目が飛び出るくらい圧倒的に離れている。全く異なる動作を求められているから難しいし、日本語というバックグランドが全く活かせないから苦労する。異次元だ。

だが、悲観することはない。私たちは日本語に近い言語(中国語?韓国語?)を学ぶ際には、彼らよりも圧倒的に上達が早いはずだ。バッググランドが活かせるからである。こういうメリットもある。

要は戦っている土俵の問題。

英語が世界の主流言語になっているので、日本人にとってみれば土俵が不利なだけで、能力が劣っていることは1ミリもない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #243. 日本人はインドのカレーを目指さなくていい

    前回記事で日本人が英語を話せない状況について持論を書いてみた。…

  2. English

    39. ”滑走路を断つ”という選択

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. English

    #272. トレードオフ

    トレードオフとは、一方を取ると、もう一方を差し出さねばならないような関…

  4. English

    129. 海外のお供として私がオススメするもの。

    私はKindleを重宝している。Kindleさえあれば、海外に…

  5. English

    #218. 英語のプレゼンテーションがむずかしい理由。

    先週の土日はManaging Information and Tech…

  6. English

    145. 英語の「勉強を辞める」タイミングに結論を出す時がきた。

    英語の「勉強を辞める」タイミングは存在する。英語の勉強を辞…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. English

    #309. 英語の体力と技術トレーニング
  2. English

    #265. 英語を伝わりやすくする小技
  3. ビジネス

    93. 測定できなければ、改善できない。
  4. IELTS

    #46. IELTSライティングTask1 【グラフ問題】 4/5
  5. ニュージーランド

    67. この人生を楽しむには、健康でなければならない
PAGE TOP