ビジネス

#195. 情熱は足りているか?

「情熱は足りているか?」

これは私が自分自身に対して頻繁に問いかける言葉だ。

何事も一生懸命やるから楽しいし、達成感を感じる。最近、こんな基本的なことに立ち返りつつある。物質的な充実よりも、精神的な充実を優先した人生を自分の手で作り上げていきたい。

達成感は無我夢中で取り組んでいるからこそ感じるもの。本気でやっていなければ達成感など1ミリも感じない。私は「自分が取り組むものなら何でも情熱を持って取り組みたい」と思って日々を過ごしている。

情熱を持てないものは極力生活の中に取り入れたくない。

想定よりも上手くいかなかったことがあった場合にも「情熱は足りていたか?」と自分自身に問いたい。何でも必死に取り組むから、達成した時の充実感を得られる。これが精神的な幸福。不安や緊張感から解放された精神的な喜びを認識してしまうと、脳がこれを求めてしまう。

「脳から何か出ているのか。。」

マラソンでもロードバイクでも何でも良い。自分自身が情熱を持って取り組めるものに対し、没頭する。目標に向かって身体を作り上げ、そのなかで新しい発見があり、生活を改善していく。昨日できなかったことが今日できるようになる。自分の体が変わっていく。こんな変化に対する喜びを感じたい。

そして心身ともに限界まで振り絞って目標を達成する。そして達成感、充実感を持って食べるご飯は幸福以外のなにものでもない。充実感、達成感はご飯、お酒の最高のおとも。

この人生は短い。だからこそ情熱を持って日々真剣に生きる。情熱。情熱。情熱。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    140. ポケモンセンターの中を1日中歩いていても、経験値は0だ。

    人の能力が伸びるとき。それは「問題」を解決し、そこで得た経験値…

  2. ビジネス

    153. 経験として蓄積させる自問自答

    私たちが成長していく過程で、いつのまにか固まっている「型」まだ…

  3. ニュージーランド

    162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。

    プロ野球に限らないが、アスリートは歳を重ねれば体力が落ちていき、パフォ…

  4. ビジネス

    121. モチベーションの高い不機嫌は一番タチが悪い。

    やる気はあって周りを巻き込もうとするが、なんせ機嫌が悪い。機嫌が悪さは…

  5. ビジネス

    #138. 「80点」取って、次の分野にさっさと移る

    能力を伸ばすには「時間をかける」ことが重要だ。ありレベルまでは…

  6. ビジネス

    #268. わかった、完敗を認める

    オークランドマラソンから3日が過ぎた今朝、一通のメールが届いた。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#289. 語彙力が必要な理由 https://t.co/K6MQiq7qw7
    about 2時間 ago
  1. ビジネス

    #258. iPhone8はなぜ売れないのか?
  2. English

    #245. テラスハウスで英語を鍛える
  3. MBA

    58. ネルソン・マンデラ大統領に学ぶリーダーシップ
  4. English

    #256. リスニング(音声知覚)を効果的に鍛える方法
  5. ビジネス

    123. エネルギーの一極集中。
PAGE TOP