ビジネス

123. エネルギーの一極集中。

英語の上達のプロセスはお湯の沸騰させることに似ている。

日々、エネルギー(英語)を脳に与え続けることで、沸点に達し、ある日喋れるようになる。しかし、この温度は実際のお湯のようにエネルギーを与え続けないと徐々に下がってきてしまう。

英語圏は刺激を与え続けることができるので、日々高い温度を保ち続けることができるようになる。しかし日本となるとこのようにはいかない。

日本でマンツーマンの英会話に1年通ったことがあるが、40分/コマを80回。1-2回/週のペースだったので、次回の授業までにはほぼ水まで温度が下がってしまっていた。これではまたその授業で刺激を与えても沸点に達するまでには時間がかかる。効率がバカみたいに悪い。

思えば何か上達させようとする場合、短期集中的にエネルギーを投下し、一気に沸点まで持っていってしまって、あとはそれを冷めないように維持していくことの方が効率的だと思う。

そういった意味ではフィリピンに留学し、50分/コマの授業を8コマ/週行い、エネルギーを一極集中させたのは大きい。これは英語以外にも当てはまる。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #220. ブログはいかに簡単に伝えるか選手権。

    ブログは「飲食店マーケット」に似ていると思った。その理由は…

  2. ビジネス

    148. この社会システムを「意図的」にハックする。

    何かの物事に取り組む場合、そのシステムを丸裸にしてしまい、手のひらで転…

  3. ビジネス

    183. ショッピングに行くと疲れる謎が解けた。

    人間は「選択」する度に集中力を使っているそうだ。「あれにしよう…

  4. ビジネス

    #101. 新しく加えていくだけが進化じゃない。

    何かを減らすこと、シンプルにすることも立派な進化である。ドラゴ…

  5. ビジネス

    191. 「どこに穴を掘るべきか」見極める。

    要領がいい人は、「その分野に関連する予備知識が豊富で覚えることが少ない…

  6. ビジネス

    #279. 人類大移動時代

    ビジネスのネタを探すとき、どういったところに着目すればいいのか?…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 坂本龍一 死を垣間見てわかったのは、意外なことだった (BuzzFeed Japan) - 【Yahoo! JAPAN限定先行配信】 https://t.co/TthVZ2qJ3e
    about 3週間 ago
  1. English

    #53. NZの小学生はどのように発音を習っているのか?3/3
  2. ビジネス

    73. 旅行でなく『旅』をしたい
  3. ライフ

    #252. 自分が納得できる人生を歩む
  4. ビジネス

    #108. むむむっ!成功者の共通点が見えてきたゾ。
  5. ビジネス

    93. 測定できなければ、改善できない。
PAGE TOP