ビジネス

123. エネルギーの一極集中。

英語の上達のプロセスはお湯の沸騰させることに似ている。

日々、エネルギー(英語)を脳に与え続けることで、沸点に達し、ある日喋れるようになる。しかし、この温度は実際のお湯のようにエネルギーを与え続けないと徐々に下がってきてしまう。

英語圏は刺激を与え続けることができるので、日々高い温度を保ち続けることができるようになる。しかし日本となるとこのようにはいかない。

日本でマンツーマンの英会話に1年通ったことがあるが、40分/コマを80回。1-2回/週のペースだったので、次回の授業までにはほぼ水まで温度が下がってしまっていた。これではまたその授業で刺激を与えても沸点に達するまでには時間がかかる。効率がバカみたいに悪い。

思えば何か上達させようとする場合、短期集中的にエネルギーを投下し、一気に沸点まで持っていってしまって、あとはそれを冷めないように維持していくことの方が効率的だと思う。

そういった意味ではフィリピンに留学し、50分/コマの授業を8コマ/週行い、エネルギーを一極集中させたのは大きい。これは英語以外にも当てはまる。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    179. 再び感動を味わうために、しばらく離れてみる。

    人間同じ環境に居続けたり、同じモノを使い続けると「慣れ」が生じる。…

  2. ビジネス

    160. アダルト面倒にはさせるな。ベビーを潰してしまえ!!

    私は面倒くさがりだ。面倒なことは、「必殺!先延ばし作戦」である。…

  3. ビジネス

    86. 今日から、言い訳やめます。

    言い訳は人生の可能性を狭める。言い訳主義者は『本当はやりたくな…

  4. ビジネス

    100. なぜ多くの人は、お金には敏感なのに、時間には鈍感なのだろう?

    人生における時間は上限が決められている。時間は財産だ。つまり増…

  5. ビジネス

    131. 脳の勘違いを引き起こすために、妄想を綴る。

    人生をどう生きるか。自分の妄想を思いつくままに綴ってみる。目的…

  6. English

    128. 継続すること自体に価値がある。

    同じことをしていても、毎日継続していると「ポイント意識」が変わってくる…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新】#248. ダルビッシュ有選手から学ぶ『マインドセット』 https://t.co/ME3tKhXIKq
    about 3日 ago
  1. ビジネス

    126. 少ない距離でも「毎日」走り続ける。
  2. ビジネス

    151. 脳と身体へのプレゼント
  3. ビジネス

    187. 自分の得意なこと、能力を可視化する。
  4. ビジネス

    70. 幸せな人生にお金は必要か?
  5. ビジネス

    161. 大切なことに気づくため、敢えて捨ててみることも必要なのではないだろうか…
PAGE TOP