ニュージーランド

#1. ブログはじめました。

みなさんはじめまして、コバヤシ・タカヒロと申します。

人生28年目にして初めてブログに挑戦することに決めました。

きっかけは昨年に会社を退職し、フィリピンとニュージーランドに海外留学に出たことです。

海外で生活していくなかで、頭のどこかで、「この経験を少しでも留学・ワーホリに興味を持っている人たちに情報発信できないかな」と考えており、ブログを通じて情報をシェアすることに決めました。

Facebook、Instagram、Twitterもやっているので、プロフィール画面から遠慮なくフォローしてください。

第一回の投稿は下記の3点を中心に書いていきます。稚拙な文章で恥ずかしいですが、みなさんが読みやすくなるよう少しずつ改良していければと思ってます!

【本日のブログ内容】

  1. コバヤシ・タカヒロの自己紹介
  2. ブログを始めた理由と目的
  3. ブログのコンセプト

私の簡単な経歴

  • 本名:コバヤシ タカヒロ
  • 1988年10月18日、群馬県伊勢崎市生まれ
  • 高校卒業まで地元で硬式テニスに熱中。法政大学卒業
  • 2012年4月より専門商社の営業として大阪で過ごす
  • 2016年5月フィリピンのイロイロへ語学留学へ旅立つ
  • 2016年10月よりニュージーランドのオークランドに在住。MBAを学びながらブログを始める。
  • 趣味はランニング、スーパー銭湯巡り、読書、英語

ブログを始めた理由と目的

  • 現在、学生または 社会人で留学・ワーホリを検討されている方への情報発信
  • フィリピンとニュージーランド各々の留学事情の発信
  • ニュージーランドという国の魅力の発信
  • 社会人を経てからの留学で、今後のキャリアにどう役立つものなのかの発信

このブログを特に読んでいただきたい方

  • 留学及びワーキングホリデーを検討されている方。社会人で、「留学には興味はあるけど、仕事を辞めてまではちょっと・・」と悩まれている方。
  • 語学留学のみならず、海外の専門学校または大学で資格取得及び専門分野を学びたいと考えている方。
  • 海外で働きたいけど、そこまでのプロセスが分からない方。
  • 海外旅行、旅が大好きな方。

私が実験台となります

よく世間で言われている「30歳手前の社会人が会社辞めて、留学して役に立つのか?」という疑問に対し、私自身が「実験台」となりつつ、このKobatripを通じて情報をシェアしていきます。

本日は最後まで読んでいだだき、ありがとうございました。これから定期的に更新していきますので、またご覧いただけましたら幸いです。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    180.「社会人留学」に関して私の意見を書いてみる。

    留学は自分が行きたければ、行けばいい。それは学生でも社会人でも…

  2. English

    74. ラジオで実用的な英語を学ぼう!

    ラジオはテレビやインターネットと比較して古臭く感じている人は多いかもし…

  3. MBA

    58. ネルソン・マンデラ大統領に学ぶリーダーシップ

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  4. ニュージーランド

    #225. ニュージーランドの大自然と土ホタルがつくりだす幻想空間

    ニュージーランド北島にある「ワイトモケーブ」を知っていますか?…

  5. MBA

    57. 後回し=時間の借金

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  6. ニュージーランド

    #221. スカイタワー「20周年」アニバーサリー🇳🇿

    オークランドの真ん中に、デデンッとそびえ立つスカイタワー。スコ…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新】#248. ダルビッシュ有選手から学ぶ『マインドセット』 https://t.co/ME3tKhXIKq
    about 3日 ago
  1. ニュージーランド

    141. オークランドでNZ運転免許証を取得する簡単2ステップ。
  2. IELTS

    #45. IELTSライティングTask1 【グラフ問題】 3/5
  3. ビジネス

    201. プロ野球選手でピーク・エンド・セオリーを考えてみる。
  4. ビジネス

    167. 当たり前のレベル
  5. ビジネス

    96. できる、できないではない。結局やるか、やらないかだ。
PAGE TOP