ビジネス

147. 目で咀嚼、脳で消化・吸収、睡眠で排泄。

既に聞き飽きていること必須だが、現代は世の中に情報が溢れている時代だ。

インターネットに接続すれば、正しい、正しくないは置いていて、探せない情報の方が少ない。国籍、年齢、社会的地位、学歴といったことは全く関係なく、誰でも情報にアクセスできる。(一部の国で例外はあるが…)

この世の全ての情報がインターネット上にアップされる日も遠くないだろう。


情報と真剣に向き合うべき時代

この情報をどのように扱うかで、仕掛けられる側にも、仕掛ける側にもなれる時代。情報が少なければ周囲の言いなりになり、搾取される可能性も高い。知らないだけで損をしてしまうのだ。

結局、情報を多く持っている人間が勝つ。語学もそうだが、「情報量」が勝負を決める。情報を持っている人間の方が有利だ。

ただし、何でも鵜呑みにすれば良いのではない。その情報に対し、自分のアタマで考え、判断し、意見を持ち、アウトプットすることが大事。そうでないとカチコチの情報だけを仕入れてもアイデアには発展しない。

目の前に情報を集められるツールは揃っている。あとはやるか、やらないか、だ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    99. 替えの利かないレアな存在になる為に。

    そのモノの価値を決めるのは、『希少性』と『人が求める数』だ。ダ…

  2. ビジネス

    #162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。

    プロ野球に限らないが、アスリートは歳を重ねれば体力が落ちていき、パフォ…

  3. ビジネス

    #279. 人類大移動時代

    ビジネスのネタを探すとき、どういったところに着目すればいいのか?…

  4. ビジネス

    #302. 人が動くきっかけのデザイン

    動くきっかけのデザイン。自分ポイント(他人からありがたいと思っ…

  5. English

    128. 継続すること自体に価値がある。

    同じことをしていても、毎日継続していると「ポイント意識」が変わってくる…

  6. ビジネス

    #285. 選ばれる必然

    前回記事で、マーケティングの基本は『消費者視点』『消費者最適』であり、…

エラー: Invalid or expired token.
  1. English

    #77. 人と会話することで得られるもの
  2. ビジネス

    131. 脳の勘違いを引き起こすために、妄想を綴る。
  3. ビジネス

    #220. ブログはいかに簡単に伝えるか選手権。
  4. ライフ

    #294. 戦略的マーケティング
  5. ビジネス

    #233. 「マネージャー」と「リーダー」に求められる役割の違い
PAGE TOP