ニュージーランド

#29. オークランドでApple製品が壊れたらここにお任せ!

本記事ではオークランドでApple製品が壊れた場合の対処法に関してです。結論から言えば、日本で購入したApple製品であってもオークランドで修理は可能。保証書も必要ありません。

私のMacBookが動かなくなった日

修理に出す前日に、いつものように立ち上げると画面が真っ白。何やら怪しい表示が。

unapproved caller

んん?

なな、なんだこれは。

何度電源を落として、立ち上げ直しても消える気配は全くない。

実はその何日か前から、頻繁に真っ白が画面になる現象がありました。その都度Googleで調べたCommand+Option+R+Pの同時押しや、Shiftキーを押し続けながらの立ち上げで乗り切ってきましたが、ここで限界。修理に出すことを決断しました。

修理に出すと言っても、『どこに持っていけば良いんだ!?』からのスタート。それ以前に日本で購入したものを海外で修理できるのかどうかも分からない。

調べてみるとニュージーランドにはApple storeとなるものがない。うーんどうしよう。ますます不安が募る。

今度はApple製品の修理の受け入れているお店を検索。数件がヒット。さすがGoogle先生。

oobe Newmarket店

その中で私が選んだのはoobeというお店。その理由として、以前私が通っていたKaplan International Englishの近くに位置しており、そのリンゴマークを毎日見ながら通っていたのです。場所はNewmarket駅から徒歩5分程度の非常にアクセスの良い位置。

住所:142 Broadway Newmarket Auckland 1023
電話番号:03-943-4442
Email: newmarket.store@oobe.co.nz
営業時間:月〜金曜 9am-5:30pm、土曜10am-5pm、日曜10am-4pm
URLはこちら。

 

Authorised Reseller (権限を与えられた販売店)

この日もリンゴのマークが店外からも見やすい位置に。このお店はAuthorised Reseller(権限を与えられた販売店)だそうです。これならいけるかも!

 

さらにお店の看板には”THE HOME OF APPLE“の文字。私の中の期待値が急上昇。

 

Authorised Resellerなので、MacBook, iPhone, iPadは全て最新式のものを取り揃えており、安心感もこれまた急上昇。

 

清潔感も◎、その他Apple付属品も取り扱っている

ケーブルやケース等も取り扱っており、Apple製品であればここで何でも揃いそう。早速店員さんに話しかけると、とても愛想の良い接客。

 

奥のカウンターに案内され、ここで実際にMacBookを立ち上げ症状を説明。テクニカルスタッフに相談してくれるとのこと。おお!なんか頼りになる響き。

結局、テクニカルスタッフからの返事は症状を詳しく見たいので3日ほど預かりたいとのこと。この場でさっと直してくれることを期待していましたが、この回答は想定内。もちろん預けました。

 

修理申し込みの手続きは?

その場で用紙を記入するだけ。氏名、電話番号、Eメールアドレスの簡単な内容です。保証書は要りません。検査結果または修理が完了したらメールか電話をするということを店員さんから伝えられ、その場を後にしました。店内に入ってから15分くらいで説明から手続まで全てを終えました。

その後PCメールを確認したところ、6桁の受付番号付きの確認メールが届いていました。これは安心感を与えてくれます。任せたぞ!テクニカルスタッフさん!その翌日には進行中のメールも届きました。しっかり連絡が来るのでこれまた安心。

 

帰ってきたMacBook

修理完了のメールが届いたのは依頼してから3日後のお昼。メールに記載されていた受付番号を控え、本日お店を訪問。修理完了のメールが届いた旨と、確認番号を伝えたらあの時と同じカウンターに案内され、修理品が戻って来ました。

どうやらソフトウェアに問題があった様子。その場でお支払い。気になるお値段は$76でした。尚、ソフトウェア関係の修理は一律$76だそうです。交換するパーツ等が出れば、もちろん価格は高くなります。レシートと一緒にカスタマーレポート(Customer report)が貰え、修理内容の詳細を確認できます。

その場で立ち上げてみると元通りになっていました。このお店ではMacBookのみならずiPhone、iPadの修理も受け付けているとのこと。お金はかかりましたが、新品購入の場合を考えれば$76は高くありません。

皆さんもApple製品の調子が悪くなり、相談や修理をお願いしたくなった場合、oobeを検討の1つに入れてみて下さい。他店と比較はしていませんが、良いお店だと感じました。心強いです。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ニュージーランド

    #9. タカプナ サンデーマーケット散策

    人間より羊の数の方が多いと言われてるここニュージーランド。週末になると…

  2. MBA

    58. ネルソン・マンデラ大統領に学ぶリーダーシップ

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ニュージーランド

    141. オークランドでNZ運転免許証を取得する簡単2ステップ。

    私は日本で国際免許を申請しましたが期間は1年間なのでNZ免許証に変える…

  4. ニュージーランド

    #65. フィリピン留学という選択肢

    本記事では留学の中の選択肢の1つに挙がってくるフィリピン留学について、…

  5. ニュージーランド

    32. Matakana Farmers’ マーケット散策!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. English

    90. 英語神経の鍛え方。
  2. ビジネス

    201. プロ野球選手でピーク・エンド・セオリーを考えてみる。
  3. English

    129. 海外のお供として私がオススメするもの。
  4. English

    127. 人間、必要に迫られければ取り組まない。
  5. ビジネス

    #226. 信用できるヒトと、できないヒトの「10個」の違い。
PAGE TOP