English

#244. 英語シャワーで脳のプログラムを書き換える

としを重ねるごとに、新しい言葉を覚えることがむずかしくなると言われている。

10代と50代で英語を「よーい、ドン」でスタート切っても、高い確率で10代のほうが早く喋れるようになる。

この理由は、50代では、すでに脳内にプログラムが書かれてしまっているから。

つまり、言語のソフトウェアは完成してしまっているのだ。

50代でなく、20代でもソフトウェアは完成に近いはずだ。

ということは20代でも英語を学び始めるには遅い。

覚えられないわけではないが、時間がかかる。

一方、子供の脳はこのソフトウェアが完成されていないので、別言語が入りこめる。

だから、幼少期に海外生活していた人は英語を話せる。

日本語のプログラムの習得中に、英語も入ってくるので合わせて覚えやすい。

大人になって、言語の「型」が固まってしまってからだと、英語ははエラーと見なされ定着しづらい。

言語習得は早ければ早いほどいいのだ。

じゃあ大人はどうすればいいか?

あきらめることはない。

当たり前の回答になるが、それは「大量の英語を脳に浴びせること」だ。

目的は、脳内のプログラムの書き換え。

膨大な英語をアタマに通過させられればなんでもいい。

映画、テレビ、ラジオ、YouTubeが身近な手段だろう。

脳に英語を通過させまくり、エラー認識されなくなるまで繰り返すしかない。

アタマの中のプログラムを書き換えなければならない。

書き換えるといより、エラー認識されずに保存できるような体質にする必要がある。

これを達成するためには、特に映画は、英語を学ぶ上で強力な武器になる。

いまさらながら映画は素晴らしい教材になると感じる。

英語を大量に脳に浴びせ、情報を蓄えることができるからだ。

膨大な量の英語のシャワーを浴び、プログラムを書き直せば、誰でも喋れるようになる。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    91. 語学力とコミュニケーション能力は似て非なるものだ!!

    語学が達者であるから、コミュニケーション能力も優れているかと言えばそう…

  2. English

    #218. 英語のプレゼンテーションがむずかしい理由。

    先週の土日はManaging Information and Tech…

  3. English

    203. 「音読」は言語の総合トレーニングだ!!

    音読は言語の総合トレーニングだ。昨日、ヘルシードリンクのKOM…

  4. English

    #33. 結局、英語は「情報量」と「場数」

    Thomas(18)が気持ち良さそうに日向ぼっこしています。ニ…

  5. English

    127. 人間、必要に迫られければ取り組まない。

    英語も海外に出て生活する上で必要に迫られるから、最初は渋々使っていく中…

  6. English

    #219. ワーホリ・留学までに日本でやっておくべき「2つ」のこと。

    この記事ではワーホリ、留学までに最低限、日本でやっておくべき2つのこと…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 相手を動かすには『信用』が必要。信用とは『数字』であったり、嘘をつかないなどの『人間として当たり前』のことを積み重ねられるか。「自分ならどんな人に信用賽銭を投げるか?」と自分に問いかけることで、自分がやるべきことが見えてくる。
    about 21時間 ago
  1. ビジネス

    103.「やめられない、とまらない、かっぱえびせん♪」
  2. ビジネス

    114. 「承認欲求」そして「自己正当」に生きる。
  3. English

    134.「スピーキングは一人では鍛えられないという思い込み」をぶち壊そう。
  4. ビジネス

    197. 準備万端よりも天国から先にお迎えが来る。
  5. ニュージーランド

    162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。
PAGE TOP