ライフ

#278. 世の中の『非効率なもの』を探す

世の中の非効率な場所に、ビジネスのタネは落ちている。

Uberは、タクシーを呼んで待つ時間や見つける時間を省いた。行き先を告げる時間や料金の支払いさえも省いた。しかも、運転手の評価システムがあるため、サービスも良くなる。料金もタクシーの2/3程度。うまい仕組みだなー。

時間がかかって非効率だった点をUberは見抜いて、それらを解消したのだ。日本では、安全性の名の下、既得権益を持つタクシー業界が反対している。鉄道の24時間案にもタクシー業界は反発していたと記憶する。

だって彼らの仕事がなくなっちゃうんだもん。

新しい商品やサービスが生まれると、それによって職を失う人が出てくる。だから彼らが反発するのは当たり前と言えば当たり前。

でもユーザーからしてみれば、たまったもんじゃない。

電気自動車の時代ももっと早く来ても良さそうだけど、オイル業界がなるべく引き延ばす努力をするだろう。彼らは地球環境ではなく、オイルが売れなくなることが心配なのだ。

Airbnbも遊休資産を有効活用するうまい仕組み。

管理者が宿泊希望者を受け入れる、受け入れないの判断ができること。これは素晴らしい。

今後は信用を積み上げることが求められる時代なので、こういった流れは加速していくはずだ。

英語のサービスでもUberやAirbnbがうまくいった要素を取り入れられる。

そしてFacebookやSkype、LINEやTwitter、Instagramなどと掛け算ができるかもしれない。

世の中の「非効率」を探していこう!

中には、”あえて”非効率を作り出しているところもある。

ラーメン屋は、行列を作らせることで、ストレスからの解放によりラーメンのありがたみを高め、味を美味しく感じさせているとしか思えないお店もある。

何も不便なくクリアできるゲームが面白くないように、私たちはストレスを欲している部分もある。

それを店側は見透かし、デザインしているのだ。

でもまずは世の中の「非効率」を探していくことを習慣とする。

そして「これらを改善するにはどうすればいいのか?」と自問自答していく。

最初からポイントなどわかるわけがないので、量をこなしていく中で法則性を見つけていく。

日常から勉強だ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ライフ

    #296. 仮説と検証の繰り返し

    仮説は、問いを持つことから始まる。問いは、不便な恐々にしか落ち…

  2. ライフ

    #293. 若さに年齢は関係ない

    久しぶりに会った人で、会話が面白い人とそうでない人がいる。この…

  3. ライフ

    #104. 考え続ける人間が強い

    You Tubedで偶然見つけたある動画で武井壮さんがこんなことを仰っ…

  4. ライフ

    #153. 経験として蓄積させる自問自答

    私たちが成長していく過程で、いつのまにか固まっている「型」まだ…

  5. ライフ

    #59. マインドセットって何なの?

    『マインドセット』という言葉を聞いたことはありますか?マインド…

  6. ライフ

    #294. 戦略的マーケティング

    文章化は『わかったつもり』を防ぐために役立つ。あとは人に教えるというこ…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ライフ

    #336. 人間の価値
  2. ビジネス

    193. 考える量に比例して、人間は行動しない。
  3. ライフ

    #335. 引き寄せの法則
  4. ライフ

    #294. 戦略的マーケティング
  5. English

    #334. 英語堪能=コミュニケーションスキル◎ではない
PAGE TOP