ビジネス

#156. 英語学習者は野球のピッチャーに学べ。


MLBのシカゴ・カブスに所属する上原浩治さんの著書、覚悟の決め方 (PHP新書)を読んだ。私はアスリートの書く本が大好きだ。その競技への取り組む考え方は、自分の日常には応用できることが多い。

この本を読んで感じたのは、野球のピッチャーの投球フォームの作り方と、英語の上達のさせ方はアプローチが似ているということ。

上原投手は1試合につき課題を1個ずつ潰しているそう。1試合に2個ではなく、欲張らず1つずつだ。

実は私も1日に1個ずつ自分の英語における修正点を潰していこうと取り組んでいる。

例えば、「昨日はクリアに話すことを意識し続けたから、今日は表情を意識してしかめ面にならないように話そう」といったように。

1日に2個ではなく、1つずつ確実に潰していく。大事なのは1日の量ではなく、意識しない日を根絶すること。そうすれば1年で365個改善できる。

フォームを意識して、投げ込み、フォームを固めること。新しい変化球を覚えること。覚えたら精度を高めて、「使えるボール」にすること。投げ込むことで、ボール投げる筋肉をつけること、キャッチャーの構えたところに投げること。

英語で言えば、文法を覚え、単語を覚える、覚えたら「使える単語」に昇華させる。喋って英語の筋肉を発達させ、相手が理解しやすいように伝えることだろう。

無理やりな気もするが、共通点が多いということにしておこう。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #229. まさに、人間の「本性」はココに出る!!

    あなたも彼氏・彼女・友人に対して「こん…

  2. ビジネス

    #214. その不安を排除できる唯一のものは「行動」し続けること。

    「なにもしていない」と頭に不安がよぎる。「なにもしていない」と…

  3. ビジネス

    114. 「承認欲求」そして「自己正当」に生きる。

    自分がやっていることは周囲から認められたいし、褒められたい、「凄い」と…

  4. ビジネス

    #197. 準備万端よりも天国から先にお迎えが来る。

    「準備万端」これは幻想の言葉である。待っていても目の前には一生…

  5. ビジネス

    85. 脳の可能性は無限大!!!

    人間の脳は現実と非現実(イメージ)の区別ができないそう。だから頭の中で…

  6. ビジネス

    95. 朝はスターがいっぱい転がっている。

    スターとはあのマリオのスターだ。触れると無双状態になれるあの星。朝は頭…

エラー: Invalid or expired token.
  1. English

    #219. ワーホリ・留学までに日本でやっておくべき「2つ」のこと。
  2. English

    144. 日本人の英語上達速度が遅いのは、「バックグランドを活かせない」からだ。…
  3. ニュージーランド

    #205. 定期的な運動は「健康貯金」である
  4. ビジネス

    42. ”質問力”について考える
  5. ビジネス

    111. なぜ炎上は起こり続けるのか?
PAGE TOP