MBA

59. マインドセットって何なの?

皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。

本日のテーマはマインドセットについて。マインドセットとは過去の経験、教育、先入観などから形成される思考様式でビジネス分野でも用いられる言葉です。

簡単に言うと、”この仕事は自分にできる、できない”を自分で判断する思考回路のこと。仕事に関わらずあらゆる分野において機能します。

例えば、あなたに好きな異性がいるとします。その人は周りから物凄く人気があり、付き合いたいとは思いつつも、あなたが自分で勝手に”無理だ”と決めつけてしまい、結局はその子に想いを伝えもせず諦めてしまいました。

これはそれまでの人生で異性との交際経験が少なく、”自分がそのような人と付き合えるわけがない”と過去の経験から自分で勝手に思い込んでいるマインドセットの例です。想いを告げれば、交際できた可能性もあったのに。

このマインドセット次第で人生の可能性が決められてしまうと言っても過言ではありません。何故なら、”できない”と思ったことは選択肢から外され、”実はやってみれば案外できた”となる可能性がゼロになるから。

 

野茂英雄の移籍で起きた日本人選手のマインドセット

1995年に日本の近鉄バッファロースからアメリカのロサンゼルス・ドジャースへ移籍した野茂英雄選手は日本人選手へマインドセットの転換をもたらした典型的な例だと思います。

それまでの日本ではメジャーリーグに対して”日本人が通用するはずがない”という概念が蔓延っていました。それをひっくり返したのが野茂選手。

移籍1年目にしてオールスターの先発マウンドに上がり、更には最多奪三振、新人王のタイトルを獲得。日本人投手がメジャーリーガー相手に三振を量産していく姿によって”日本人もメジャーリーグで通用する”という新しい概念が日本にもたらされたのです。

野茂選手の活躍以降、多くの日本人選手がアメリカへ渡り活躍しています。これは日本の野球の実力・技術が急激に上がったからではなく、野茂選手の成功体験を見て”自分もメジャーリーグで通用する”というマインドが変わったからだと思います。

これがマインドセットの転換です。

イチロー選手も同様。”投手は通用しても打者はさすがに無理だ”という概念を、シアトル・マリナーズへの移籍1年目にして、リーグMVP、首位打者、盗塁王、最多安打、新人王とタイトルを総なめにしたことで打ち崩しました。

今では”将来はメジャーリーグへ行きたい”と公言する高校生も多くなってきています。メジャーリーグという選択肢が当然のようにそこに存在するのは、このマインドセットの転換の結果です。

 

”できない”は自分の勝手な思い込みに過ぎない

私がAuckland Institute of StudiesのMBAへの挑戦を決めたのは、今年の1月。別の記事でも書きましたが、もともとGraduate Diploma(日本の大学レベル)に申し込む予定で、入学手続きの際に急遽その場でMBAに方向転換しました。

以前の私であれば『MBA=自分には不可能』と考えて挑戦していなかったと思いますが、それまでに多くの日本人がMBAを取得しているという事実を知っていたことで、いつの間にか”MBA取得は自分にも可能”というマインドセットの転換が自分の中で起こっていたのだと思います。

やってもいないのに”できない”と考え、挑戦すらしないのは人生の可能性を狭めているだけ。本当に勿体無い。”できない”と判断する権利があるのは、実際にやってみて試行錯誤した人間のみだと思います。

この人生、経験した者勝ちなのです。

 

受動的な学びから能動的な学びの転換

以下はマインドセットとは直接の関係はありませんが、MBAを学ぶと決めた時点で、私には”決めたこと”があります。それをお伝えします。

それは、如何なる課題でも”やらされるもの”と受動的に捉えるのではなく、”自分の思考を深める為、人間を磨く為の砥石”と能動的に考え取り組むということ。

受動的か能動的に取り組むかで、同じことに同じ時間を費やしても、吸収力は圧倒的に異なると思います。受動的ではプラスαの発想は生まれにくい。

この目的はテストの為の勉強ではなく、MBAの理論を頭に入れてあげて実践に応用できるようにしたい。理論の浅い部分を覚えるのではなく、深い部分を理解する為です。

このプロセスにおいて、受動的な学びから、自分からやる能動的な学びへの意識の転換が必要だと考えます。言うは易し行うは難しですが、これから1年半のテーマです。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

Related post

  1. MBA

    57. 後回し=時間の借金

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  2. NZ

    10. 『手段』と『内容』の両立

    皆さんこんにちは。子供の頃から雨が苦手なHIROです。梅雨に入ったとい…

  3. NZ

    82. Encountered unknown

    My car was broken and somet…

  4. NZ

    32. Matakana Farmers’ マーケット散策!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  5. NZ

    29. オークランドでApple製品が壊れたらここにお任せ!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#254. 信用貯金 https://t.co/T1Fel34Rym
    about 3 hours ago
  1. 思考

    8. #Morning Personのすゝめ
  2. 思考

    #249. What is Marketing?
  3. イングリッシュ

    (日本語) 134.「スピーキングは一人では鍛えられないという思い込み」をぶち壊…
  4. 健康

    (日本語) #230. ウンチはデトックスの王様だ!
  5. 思考

    (日本語) 106. 圧倒的なスピードは「武器」である。
PAGE TOP