イングリッシュ

(日本語) #257. 英語が喋れるようになる人と、そうでない人の違い

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

留学期間が同じでも、英語が喋れるようになる人もいれば、思ったような成果が出ない人もいる。

それはなぜなのか?

この記事では、その違いについて考えてみる。

結論から言ってしまえば、2点あると思う。

1.日本での準備
2.教室外の過ごし方

まずは日本でどれだけ、英語の知識を頭に入れているか。ここは大事。留学に行ってから文法を学んでいるようで遅い。文法は日本で日本語で学べば十分。日本の参考書は文法に関して優れている。わざわざ海外で机の上で勉強することではない。

英語を”使える”ようになるには『留学は勉強ではなく、トレーニングの時間』が必要。

一方、テストの点数を上げたければ、勉強が必要。

勉強とは、知識のインプット。対するトレーニングは『英語を使って何かを行う』という違いがある。知識のインプットは日本でできる。もちろん、知らない知識が出てくるのは当たり前の話で、知らないことがあればその都度覚えていけばいいだけ。

料理で例えるならば、食材や調理器具の名前、使い方は日本で覚えてしまい。海外ではレシピを学びつつ、あとはひたすら料理し続けることで上達も早い。『日本でできることを、海外にいる時間に使うことは、英語上達の機会損失』であるということ。今後留学を検討している人がいればここを認識した方がいい。

留学期間や覚悟など人それぞれだし、他人の人生に干渉する権利はないことを理解した上で

「どうせ海外に行くんだから、現地に行ってから勉強始めればいいや」

と思っている人は考えが甘すぎると思う。

言うまでもなく、基礎知識がついていれば、スタートダッシュができる。つまり、脳の英語回路の構築や運用能力を磨くアウトプット中心の時間を過ごすことができるということ。英語のアプローチがインプット中心かアウトプット中心かの違い。テストの点が上がるのは、インプットの時間。一方、英語が”上手く”なるのはアウトプットの時間。

日本で準備していれば、留学先でアウトプット中心の時間を多く確保できる。時間を有効活用するために『日本での準備』は大切。永住を決め、時間が無限にあるならば、海外で勉強を始めればいいが、時間に限りがある人に当てはまる。

次は現地での過ごし方。

留学者の多くは、期間は人それぞれ語学学校に通う人が多い。せいぜい授業は5時間/日程度。これが週5日。つまり学校だけだったらたった25時間程度しか英語を使わない。だから、その他の時間の使い方が英語の上達を左右する。家と学校の往復では、意外と英語を使う機会が少ない。ホームステイしていても最初はよく会話するが、毎日一緒に過ごしていれば家族と同じで少しづつ新鮮な会話は減っていくもの。

そこで学校の提供する『出会いのプラットフォーム』という価値を活用したい。

友人を作り、飲みに行ったり、遊びに行くこと。一緒にスポーツをしてもいい。私はこれら全てアクティブラーニング(積極的学び)と呼んでおり、英語が上手くなるには、このアクティブラーニングが必須である。

教室や机で学習するのはパッシブラーニング(受け身学習)だと思うので、テストの点数は上がるが、英語を使いこなせるようにはならない。「しっかり授業に出て、毎日自主学習してるからいつかは..」と思っている人がいれば努力の仕方を変えた方がいい。

日本での学習と、留学の価値の違いはここにある。

留学の価値はこのアクティブラーニングの場を得られることにある。

もちろんテストの点数を上げるための留学ならばその取り組みでもいいと思う。しかし、英語を話せるようになりたければ、間違った努力、無駄な努力に終わる可能性がある。

「友人がら飲みに誘われたけど、英語に不安があるし、心細いから家で勉強してよう」

こう思う気持ちは十二分にわかる。こんな偉そうなこと書いてるが、私もそうだった。だけど、これでは本来の自分の目的(英語を使いこなす)という目標へのアプローチの仕方としては非効率だと思い、机での勉強よりも友人と共有する時間を増やすことを優先させている。

飲み会も英語上達の場。英語を上達させるのは、勉強の時間だけではない。いかに教室外の時間をアクティブラーニングにシフトさせて行くか、そして日本でできることは日本で済ませておくか。

意外と大事な要素なのです。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

Related post

  1. イングリッシュ

    35. 英語リーディング向上計画 1/2

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

Error: Invalid or expired token.
  1. 思考

    69. 『行動力 > 学歴』時代の到来
  2. MBA

    57. 後回し=時間の借金
  3. 思考

    95. There are a lot of Stars in the Morn…
  4. (日本語) #252. 自分が納得できる人生を歩む
  5. (日本語) #266. オークランドマラソン2017を振り返る
PAGE TOP