#

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

人を動かすには、人参をぶら下げるよりも、障壁を取り除いてあげること。

人間は歳を重ねるにつれて、過去の経験のデータベースができる。

失敗してきたデータも入っているので、ここに自己防衛本能が敏感に反応し、リスクヘッジが働く。

子供の頃は人参に目を向けるが、大人になると障壁に目を向ける。

「富士山からの頂上はどんな景色だろう?」

ではなく

「荷物重いだろうな、車で3時間もかかってそこから登って、また3時間かけて帰るのか..」

という思考。

「こう動いたら、おそらくこんな結果になるだろう」

とデータベースの蓄積により、おおよそ判断されてしまう。

だから、マイナス面を取り除いてあげること方が人は動きやすくなる。

情報不足ならは、情報を与えてあげればいい。

荷物が重いならば、重くならない荷物のリストを作成し、手伝ってあげればいい。

車での移動が大変ならば、送迎してあげればいい。

このような『人が行動を抑制してしまうような理由』を見極めて、それを取り除いてあげること。

そうすれば、人は動き出す。

何も、人参ぶら下げたり、お尻を叩けば動くというものではない。

相手が動き出したくなるきっかけ、そしてその障壁になるものを取り除いてあげること。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

Related post

  1. (日本語) #335. 引き寄せの法則

    Sorry, this entry is only available…

  2. #293. Keep Updating Yourself

    There are two kinds of people. The …

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 東大卒「ときど」選手が語るプロゲーマー人生(東洋経済オンライン) https://t.co/Ty3nbmfIJL
    about 3 weeks ago
  1. イングリッシュ

    (日本語) #265. 英語を伝わりやすくする小技
  2. イングリッシュ

    (日本語) #315. 受動態の復習
  3. 思考

    (日本語) 152. 「書道」をやっていると、なんで字が上手くなるのだろう。
  4. イングリッシュ

    (日本語) #323. 使わないと衰える
  5. (日本語) #304. 午前中はネットに繋がない
PAGE TOP