イングリッシュ

(日本語) #236. 英語を喋れるようになりたければ、まずバカになれ!!

英語を喋れるようになるには、まずはボキャブラリーをお覚え、文法をマスターしてやらねば。

こんな方法よりも手っ取り早い方法がある。

それはバカになること。

日本人に多いと思うのが、「マトモなこと」を言おうとする人が多いと感じる。

「バカと思われたくない」という変にプライドが高い人間は英語が伸びない。

この姿勢では英語を喋る絶対量が少ない。ということは打席に立つ機会が少ないので、機会損失ということだ。

バカは、そんなこと気にしない。とにかく喋っていく中で喋る機会を得ていく。そこで友人ができてしまえば英語を話す状況を自ら作ってしまったということ。

日本人は正解主義の教育を刷り込まれているから、「正解を言わなきゃいけない」「マトモな質問をしなければならない」と身構えてしまい、結局口から出てこない。

「日本人は英語が苦手」と思われているのは、日本人のメンタル的な部分にあると思う。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

Related post

  1. イングリッシュ

    (日本語) #275. 英語と脳の役割

    Sorry, this entry is only available…

  2. イングリッシュ

    53. NZの小学生はどのように発音を習っているのか?3/3

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. イングリッシュ

    (日本語) #319. 比較級の復習

    Sorry, this entry is only available…

Error: Invalid or expired token.
  1. 思考

    61. 経験はベストティーチャー!
  2. イングリッシュ

    (日本語) 124. 理論じゃない、必要なのは実践だ!!
  3. イングリッシュ

    (日本語) #317. 動詞と時制の復習
  4. イングリッシュ

    (日本語) 145. 英語の「勉強を辞める」タイミングに結論を出す時がきた。
  5. イングリッシュ

    (日本語) #306. 英文法を総復習
PAGE TOP