NZ

#221. スカイタワー20周年アニバーサリー

オークランドの真ん中に、デデンッとそびえ立つスカイタワー。

スコットランド出身の同居人さんから、「明日はスカイタワーの『20周年アニバーサリー』」という話を聞いた。

オークランドに来てから10ヶ月目になるが、実はまだ展望台まで上がったことない。

しかも、その日は「無料開放」とのこと。

通常は展望台にいくためは29ドル支払わなければならない。

「いくっきゃない」

翌朝、10時にスカイタワーに向かった。混雑を懸念して早めに家を出たのだ。

「それなりに人はいるが、思ったより少ないな〜」

チケット売り場に向かうと、短いがわずかな行列ができており、支払いをしている人がいる。

「よし、早く来たから待たずに展望台に上がれるぞ。」

ここで、ふと気づいた。

「あれ?なぜ前の人は支払っているのだろう。今日は無料開放日..だろ?」

嫌な予感は的中。

「無料開放日、20周年アニバーサリーは昨日です」

のスタッフの声。

スカイタワーのお誕生日は1997年8月3日です。

「ああ無念」

ここまできたら展望台までいくしかない。ということでチケットを通常価格で買うことに。

オークランドはいたるところで学割パワーが発揮されるので、チケットが29ドル→20ドルのディスカウントゲット。

少しお得なキブン。

ちなみにバンジージャンプもできる。

大人は225ドル、学生・バックパッカーは195ドルなので、ちょいとお高め。

高確率で、ちびる自信はある。

こんな感じで、スカイタワーの20年と2日目を楽しみましたとさ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

Related post

  1. NZ

    #225.

    Sorry, this entry is only available…

  2. NZ

    (日本語) #230. ウンチはデトックスの王様だ!

    Sorry, this entry is only available…

  3. NZ

    1. 自己紹介&ブログのコンセプト

    皆様はじめまして。いきなりで恐縮ですが、私 HIROと申します…

  4. NZ

    4. PIHAビーチでライオンロックに登る

    皆さんこんにちは。最近チョコレートがマイブームのHIROです。勉強で頭…

  5. NZ

    65. フィリピン留学という選択肢

    本記事では留学の中の選択肢の1つに挙がってくるフィリピン留学について、…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#284. マーケティングっておもしろい https://t.co/Df0m5lhweF
    about 14 hours ago
  1. 思考

    (日本語) 159. 勝ち馬に乗る。
  2. 思考

    (日本語) 151. 脳と身体へのプレゼント
  3. 思考

    (日本語) 181. 一意専心
  4. 思考

    (日本語) #178. 世の中は「コスパ」で回っている
  5. (日本語) #253. 人間は言い訳のプロフェッショナル
PAGE TOP