ビジネス

#210. 食事=究極のエンターテインメント

「人間は食べたもので作られている。」

食事は人間の構成要所であり、脳や筋肉も食べるものでできている。

つまり、食事が記憶力や集中力、思考、運動能力まで影響を与えるのではないだろうか。

以前の私は「いかに調理に時間をかけないか」ということを大事にしていた。調理の時間がもったいない。

しかし外食に頼るお金にも余裕はなかったし、何より一人の外食は寂しかったのでイヤだった。

ただ、家で調理すると言っても、主食はうどんかパスタであり、素うどんや塩胡椒パスタなどシンプルの極み。もちろんカラダによくないことは、なんの知識もない私にでさえ理解できた。

私にとっては「食事=空腹を満たすもの」程度しかなかったのだと思う。

案の定、すぐにお腹が減って集中力が失われたり、目の前の數十分を節約しようとするあまり、その後の何時間もの生産性を下げていた。

ただ、こんな私でも、食べている時間は楽しいとは思っていた。おいしい料理を食べたときは、心から幸せを感じられる。

特に友人と食事をしてお酒を飲んで笑っている時間は最高。

最近、食事は文化であり、最高のエンターテインメントという考え方にシフトしてきた。

食事もストイックに楽しんでいきたい。

そこで食事中のスマホは極力禁止。スマホをいじりながらの食事は、脳が視覚に集中してしまい、味覚に集中できない、楽しめない。

蕎麦やパスタも自分で原材料を揃えてイチから作って見たい。

このように食事には楽しめる要素がふんだんに含まれている。

 

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #233. 「マネージャー」と「リーダー」に求められる役割の違い

    「マネージャー」と「リーダー」この両者の違いを言葉で説明できる…

  2. ビジネス

    131. 脳の勘違いを引き起こすために、妄想を綴る。

    人生をどう生きるか。自分の妄想を思いつくままに綴ってみる。目的…

  3. English

    39. ”滑走路を断つ”という選択

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  4. ビジネス

    105. 身銭を切ることで買えるもの。

    「吸収力」だ。身銭を切ることで「吸収力」を購入できる。…

  5. ビジネス

    #23. 隙間時間が人生を決める

    先ほどニュースで東京マラソン2017で国内歴代最高の「2時間03分58…

  6. ビジネス

    #170. 一次情報は事実であり、二次情報は解釈だ

    一般的に、情報には一次情報、二次情報がある。一次情報は事実であ…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ニュージーランド

    #3. 『たった1ドル』で映画を楽しもう!
  2. ビジネス

    105. 身銭を切ることで買えるもの。
  3. ビジネス

    114. 「承認欲求」そして「自己正当」に生きる。
  4. English

    #319. 比較級の復習
  5. English

    #275. 英語と脳の役割
PAGE TOP