ビジネス

#210. 食事=究極のエンターテインメント

「人間は食べたもので作られている。」

食事は人間の構成要所であり、脳や筋肉も食べるものでできている。

つまり、食事が記憶力や集中力、思考、運動能力まで影響を与えるのではないだろうか。

以前の私は「いかに調理に時間をかけないか」ということを大事にしていた。調理の時間がもったいない。

しかし外食に頼るお金にも余裕はなかったし、何より一人の外食は寂しかったのでイヤだった。

ただ、家で調理すると言っても、主食はうどんかパスタであり、素うどんや塩胡椒パスタなどシンプルの極み。もちろんカラダによくないことは、なんの知識もない私にでさえ理解できた。

私にとっては「食事=空腹を満たすもの」程度しかなかったのだと思う。

案の定、すぐにお腹が減って集中力が失われたり、目の前の數十分を節約しようとするあまり、その後の何時間もの生産性を下げていた。

ただ、こんな私でも、食べている時間は楽しいとは思っていた。おいしい料理を食べたときは、心から幸せを感じられる。

特に友人と食事をしてお酒を飲んで笑っている時間は最高。

最近、食事は文化であり、最高のエンターテインメントという考え方にシフトしてきた。

食事もストイックに楽しんでいきたい。

そこで食事中のスマホは極力禁止。スマホをいじりながらの食事は、脳が視覚に集中してしまい、味覚に集中できない、楽しめない。

蕎麦やパスタも自分で原材料を揃えてイチから作って見たい。

このように食事には楽しめる要素がふんだんに含まれている。

 

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    83. 時間の借金の作り方。

    結論から言うと、夜更かしすることだ。睡眠時間を削るとも言い換えられる。…

  2. ビジネス

    40. 人生は”日常の選択”で構成されている

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ビジネス

    157. 依頼を断っても信用は失わない。やると引き受けたのにやらないと信用を失う。

    「信用を失うのはどういう場面か?」「自分の嫌いなことをし続けて…

  4. ビジネス

    #195. 情熱は足りているか?

    「情熱は足りているか?」これは私が自分自身に対して頻繁に問いか…

  5. ビジネス

    155. 私は暇なのかもしれない。

    世の中は少数の仕掛ける側と大勢の仕掛けられる側で構…

  6. ビジネス

    #207. 先天的能力の賞味期限は20代で終わる

    能力の相対性に関連した内容を以前の記事に書いたばかりだが、今回は年齢に…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. ライフ

    #298. 本当の実力
  2. ビジネス

    202. ファースト・ビッグバンに全てを捧げる。
  3. English

    #173. 脳は「身体の動き」に騙される?
  4. ビジネス

    #162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。
  5. MBA

    57. 後回し=時間の借金
PAGE TOP