ビジネス

#226. 信用できるヒトと、できないヒトの「10個」の違い。

「信用」はプライベートのみならず、ビジネスでも最も大事な要素の一つだ。

人間関係がある限り、そこには「信用」というものがついて回る。この両者は切っても切れない関係だ。

そこで今日はこの「信用」について考えてみることにする。

信用できるヒト、できないヒト。この「違い」はどこにあるのか?

この「違い」が本記事の主題となる。

まずは「信用できるヒト」の特徴を10個ザッと挙げてみる。

【信用できるヒトの特徴】

  1. 小さな約束でも守ること。
  2. 見返りを求めず、相手のために行動(ギブ)できること。
  3. 小さなミスをないがしろにしないこと。
  4. 口だけでなく実績を残していること、行動に移していること。
  5. 嘘をつかないこと。
  6. 主観でものごとを判断しないこと。
  7. 相手の立場でものごとを考え、行動できること。
  8. 原因を自分の中に見つけること。
  9. レスポンスが早いこと。
  10. 時間を守ること。

では「信頼できないヒト」の特徴は?

これは簡単。上記の逆を考えればいい。

【信用できないヒトの特徴】

  1. 約束を忘れてしまうこと。
  2. 相手に見返りを求めること。
  3. 小さなミスをないがしろにすること。
  4. 口だけ。実際には行動を起こしていないこと。
  5. 嘘をつくこと。
  6. 主観でものごとを判断すること。
  7. 自分視点でしか、ものごと考えられないこと。
  8. 責任転嫁すること。
  9. レスポンスが遅いこと。
  10. 時間を守らないこと。

ビジネスでは信用があるから、「この人にお願いしよう。頼ってみよう」と考えてくれる。つまり、「信用を得ること」にフォーカスする必要がある。プライベートであっても信頼できないヒトとの関係を続けようとは思えない。

僕は近い将来、自分でビジネスを興したいと考えている。仮に、英語の分野でビジネスをするとなった場合、「数字」は「信用を得るための一つの手段」になるはずだ。

例えば、「TOEIC300点、IELTS3.0」しか実績がないヒトはいくら自分で「英語を教えられます!」といっても説得力がない。つまり「信用」を得られない。

一方、「TOEIC990点、IELTS9.0を取りました。『英語相談に乗ります』」では、前例と比べ、情報の受け取り手からの「信用」は大きく変わってくる。

お客さんは、依頼する「自分の目的」があり「求めているレベル」が存在する。それを満たしてくれるヒトかどうか判断し、依頼する。

そのためには数字も必要なこと。「この人にならお願いしても大丈夫!」と思ってもらには、数字(説得力)が必要。直近の目標として、まずはここをターゲットとしたい。

そして日常から、本文で書き出した「信用を得るための行動」を習慣化していく。一朝一夕では身につかないが、「やろう!」と思うことから全ては始まる。

「一度失った信頼は、それを得るまでにかかった何倍もの労力を必要とする」

この言葉を胸に刻もう。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #77. 人と会話することで得られるもの

    テクノロジーの進化は私たちにコミュニケーションに『効率化』を与えてくれ…

  2. ビジネス

    123. エネルギーの一極集中。

    英語の上達のプロセスはお湯の沸騰させることに似ている。…

  3. ビジネス

    190. 睡眠の優先順位を高める。

    「睡眠は人生の基礎」である。この睡眠で人生の成果は確実に変わっ…

  4. ビジネス

    101. 新しく加えていくだけが進化じゃない。

    何かを減らすこと、シンプルにすることも立派な進化である。ドラゴ…

  5. ビジネス

    #268. わかった、完敗を認める

    オークランドマラソンから3日が過ぎた今朝、一通のメールが届いた。…

  6. ビジネス

    #250. NZにあるホットウォータービーチの人気について考えてみる

    ニュージーランドの北島にコロマンデル半島(Coromandel Pen…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#284. マーケティングっておもしろい https://t.co/Df0m5lhweF
    about 14時間 ago
  1. MBA

    57. 後回し=時間の借金
  2. English

    #217. 英語のライティング、スピーキングに伸び悩んでいる人へ。
  3. ビジネス

    109. 私が京都のお寺で学んだ坐禅を組む際の3つのコツ
  4. IELTS

    #31. IELTS「運営側の立場」を考えてみる
  5. ビジネス

    146. NewsPicksオススメです。
PAGE TOP