ビジネス

96. できる、できないではない。結局やるか、やらないかだ。

目標までの道筋を文章化することで、達成の確率は格段と高まると思う。文章化していく過程で頭が整理され、何が不足しているか見えてくる。そして対策ができる。

その後の時間の使い方、動き方が変わってくる。

私は頭の中に概念さえ存在していれば、物理的に不可能でなければ大抵のことは実現できると信じている。しかし、人間は過去の経験に基づいて無意識のうちに限界を決めてしまう。人間はコンフォートゾーンから出るのを嫌う生き物だ。

やるとマインドを決めてしまえば、あとはどうすれば到達できるかという思考になる。自分のやりたいことは、できる、できないではなく、やる、やらないで判断すべきだ。

実現の可能性なんてやってみなければ分からない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    99. 替えの利かないレアな存在になる為に。

    そのモノの価値を決めるのは、『希少性』と『人が求める数』だ。ダ…

  2. ビジネス

    114. 「承認欲求」そして「自己正当」に生きる。

    自分がやっていることは周囲から認められたいし、褒められたい、「凄い」と…

  3. ビジネス

    133. 「多動力」に学ぶ、現代の生き方。

    今日から自分が読んだ本のレビューを書いていこうと思う。目的は下記3点。…

  4. ビジネス

    119. 人生は「時間配分」で決まる。

    自分に与えられた1日24時間をどう配分し能力を伸ばしていくか。…

  5. ビジネス

    148. この社会システムを「意図的」にハックする。

    何かの物事に取り組む場合、そのシステムを丸裸にしてしまい、手のひらで転…

  6. ビジネス

    #177. 当事者意識を持つ

    当事者意識は人間を動かす動力だ。私は当事者意識がないと動かない…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 相手を動かすには『信用』が必要。信用とは『数字』であったり、嘘をつかないなどの『人間として当たり前』のことを積み重ねられるか。「自分ならどんな人に信用賽銭を投げるか?」と自分に問いかけることで、自分がやるべきことが見えてくる。
    about 21時間 ago
  1. ビジネス

    113. 頭が切れる人の特徴を考えてみた。
  2. ビジネス

    #229. まさに、人間の「本性」はココに出る!!
  3. ビジネス

    84. 感動とストレスは両輪の関係
  4. ビジネス

    120. 「可処分時間」を増やす方法
  5. ビジネス

    161. 大切なことに気づくため、敢えて捨ててみることも必要なのではないだろうか…
PAGE TOP