ビジネス

96. できる、できないではない。結局やるか、やらないかだ。

目標までの道筋を文章化することで、達成の確率は格段と高まると思う。文章化していく過程で頭が整理され、何が不足しているか見えてくる。そして対策ができる。

その後の時間の使い方、動き方が変わってくる。

私は頭の中に概念さえ存在していれば、物理的に不可能でなければ大抵のことは実現できると信じている。しかし、人間は過去の経験に基づいて無意識のうちに限界を決めてしまう。人間はコンフォートゾーンから出るのを嫌う生き物だ。

やるとマインドを決めてしまえば、あとはどうすれば到達できるかという思考になる。自分のやりたいことは、できる、できないではなく、やる、やらないで判断すべきだ。

実現の可能性なんてやってみなければ分からない。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #209. 時間を節約したければ、土器を作れ!!

    ある一定の時間をかけることで、時間の節約またはクオリティ・オブ・ライフ…

  2. ビジネス

    100. なぜ多くの人は、お金には敏感なのに、時間には鈍感なのだろう?

    人生における時間は上限が決められている。時間は財産だ。つまり増…

  3. ビジネス

    #251. お客さん視点

    ビジネスで大事なことってなんだろう?売り上げに影響を与える要因…

  4. ビジネス

    #210. 食事=究極のエンターテインメント

    「人間は食べたもので作られている。」食事は人間の構成要所であり…

  5. ビジネス

    168. 主観性、客観性、論理的、そして感情論

    情報に触れる際には、それの主観性、客観性、論理的なのか、感情論なのかを…

  6. ビジネス

    146. NewsPicksオススメです。

    最近になってNewsPicksに登録してみた。NewsPicksは色ん…

エラー: Invalid or expired token.
  1. ビジネス

    168. 主観性、客観性、論理的、そして感情論
  2. ビジネス

    #209. 時間を節約したければ、土器を作れ!!
  3. English

    #265. 英語を伝わりやすくする小技
  4. ビジネス

    150. イチローの言うように「遠浅」に生きる。
  5. English

    174. 英語を話している自分に酔うのだ。酔え!
PAGE TOP