ビジネス

#178. 世の中は「コスパ」で回っている

世の中には同じ成果を上げても評価される人とそうでない人がいる。

「なぜなのだろう?何か法則があるのでは?」

たどり着いた答えが「コスパ」だ。コストパフォーマンス。

同じ力で飛んだとしても、跳ね返り力の異なるトランポリンのよう。レバレッジの大きさ

というわけで今日はコスパについて考えてみる。

コスパに影響を与える要素は何だろう。

まずは容姿。容姿はコスパを確実に高める。例えば、スポーツの世界。容姿が良ければ同じ成績を出してもメディアの取り上げ方が異なる。もちろん容姿がよくなくても、よい成績を残せさえすれば人気になれるが、コスパは悪い。パンダはただ歩いているだけで、キャーキャー言ってもらえる。生まれながらにしてコスパの良いアニマル。

見た目だけじゃなく、キャラクターもコスパに影響する。社内から可愛がられる存在であれば、同じ営業成績を残した場合、嫌われ者よりも上から引っ張り上げられる可能性は高い。

実績、知名度ブランド、学歴もコスパの代表例だ。クラウドファンディングでお金を集める場合も実績や知名度が高い方が、同じ企画でも集まりやすい。コスパがよい。同じ工場で作られたお菓子でも、ロッテやカルビー製品は売れる。無名大学より慶應卒の方が需要が多いし、ビジネスを始めるにしても信用してもらいやすい。

ポジションもそうだ。お笑いコンビでもボケ担当の方がツッコミ担当よりも名前を覚えてもらいやすい。そして野球であれば中継ぎよりも先発の方が注目されるし年棒への影響力も大きい、サッカーで言えばディフェンダーよりもフォワードの方が注目される。

職業もそうだ。商社マンや大手広告マンの方が合コンなどでもコスパがよい。合コンでも容姿のいい方がコスパがよい。昔ながらの豆腐屋さんを経営するより、テクノロジーで何かを行った方がコスパがよい。

経済状況もそうだ。日本で働くのと、途上国で働くのでは、同じ仕事内容でも時間あたりの賃金が異なる。

もそう。成功者が人生をかけて見つけ出した法則を1,500円程度で知ることができる。

スピードもコスパを高めると言えるかもしれない。LINEやメールのレスポンスが早いだけで、同じ内容を返したとしても相手の信用は高まる。

努力しても成果に繋がらない、評価されないと嘆いている人は自分の状況を振り返ってみるのもよいかも。私も能力を高めるだけでなく、コスパの良い環境整備にも注力していくべき。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    202. ファースト・ビッグバンに全てを捧げる。

    「1回目の成功をいかに若い年齢に成し遂げるか」が、その後の人生の難易度…

  2. ビジネス

    #262. 金銭感覚と意識操作

    人の金銭感覚って面白い。お昼ご飯には1,000円が高く感じるの…

  3. ビジネス

    #8. モーニング・パーソンのすゝめ

    今日の記事は私の社会経験から学んだ、”睡眠"と"仕事の効率”に関する記…

  4. ビジネス

    139.「今日1日をどう動かなければならないか」が見えてくる。

    目標を立てる意味。私が考えるに「行動の矢印を向ける角度、方向が…

  5. ビジネス

    #259. お金の動きについて、少ない知識をふりしぼってみる

    お金の動き。私はこの分野に関して弱い。恥ずかしながら、どのよう…

  6. ビジネス

    115. 朝15分でその1日をデザインする。

    最近、朝目覚めてすぐにヨガ(とは呼べないかもしれない。15分程度のスト…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 「お笑いの外」への挑戦は必然 又吉直樹さんに聞く「人生100年時代」のキャリア(NIKKEI STYLE) https://t.co/b5Xa36WZAC
    about 3日 ago
  1. English

    #290. 英語がクリアに聞き取れない原因
  2. ビジネス

    #182. 圧倒的なインプット、アウトプットができる人間は何が違うのか?
  3. English

    134.「スピーキングは一人では鍛えられないという思い込み」をぶち壊そう。
  4. ビジネス

    #227. 人間は「マジ」で感情の生き物だ。
  5. IELTS

    25. 『知ってる』単語と『使える』単語
PAGE TOP