ビジネス

178. 世の中は「コスパ」で回っている。

世の中には同じ成果を上げても評価される人とそうでない人がいる。

「なぜなのだろう?何か法則があるのでは?」

たどり着いた答えが「コスパ」だ。コストパフォーマンス。

同じ力で飛んだとしても、跳ね返り力の異なるトランポリンのよう。レバレッジの大きさ

というわけで今日はコスパについて考えてみる。

コスパに影響を与える要素は何だろう。

まずは容姿。容姿はコスパを確実に高める。例えば、スポーツの世界。容姿が良ければ同じ成績を出してもメディアの取り上げ方が異なる。もちろん容姿がよくなくても、よい成績を残せさえすれば人気になれるが、コスパは悪い。パンダはただ歩いているだけで、キャーキャー言ってもらえる。生まれながらにしてコスパの良いアニマル。

見た目だけじゃなく、キャラクターもコスパに影響する。社内から可愛がられる存在であれば、同じ営業成績を残した場合、嫌われ者よりも上から引っ張り上げられる可能性は高い。

実績、知名度ブランド、学歴もコスパの代表例だ。クラウドファンディングでお金を集める場合も実績や知名度が高い方が、同じ企画でも集まりやすい。コスパがよい。同じ工場で作られたお菓子でも、ロッテやカルビー製品は売れる。無名大学より慶應卒の方が需要が多いし、ビジネスを始めるにしても信用してもらいやすい。

ポジションもそうだ。お笑いコンビでもボケ担当の方がツッコミ担当よりも名前を覚えてもらいやすい。そして野球であれば中継ぎよりも先発の方が注目されるし年棒への影響力も大きい、サッカーで言えばディフェンダーよりもフォワードの方が注目される。

職業もそうだ。商社マンや大手広告マンの方が合コンなどでもコスパがよい。合コンでも容姿のいい方がコスパがよい。昔ながらの豆腐屋さんを経営するより、テクノロジーで何かを行った方がコスパがよい。

経済状況もそうだ。日本で働くのと、途上国で働くのでは、同じ仕事内容でも時間あたりの賃金が異なる。

もそう。成功者が人生をかけて見つけ出した法則を1,500円程度で知ることができる。

スピードもコスパを高めると言えるかもしれない。LINEやメールのレスポンスが早いだけで、同じ内容を返したとしても相手の信用は高まる。

努力しても成果に繋がらない、評価されないと嘆いている人は自分の状況を振り返ってみるのもよいかも。私も能力を高めるだけでなく、コスパの良い環境整備にも注力していくべき。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    193. 考える量に比例して、人間は行動しない。

    「考える量に比例して、人間は行動しない」法則。考えれば考えるほ…

  2. ビジネス

    106. 圧倒的なスピードは「武器」である。

    社会人時代に感じたことがある。「スピードは安心感を生み出す」と…

  3. ビジネス

    140. ポケモンセンターの中を1日中歩いていても、経験値は0だ。

    人の能力が伸びるとき。それは「問題」を解決し、そこで得た経験値…

  4. ビジネス

    111. なぜ炎上は起こり続けるのか?

    ネットで「◯◯のツイート炎上!」って記事を見るけど、何で炎上という現象…

  5. ビジネス

    #210. 食事=究極のエンターテインメント

    「人間は食べたもので作られている。」食事は人間の構成要所であり…

  6. ビジネス

    85. 脳の可能性は無限大!!!

    人間の脳は現実と非現実(イメージ)の区別ができないそう。だから頭の中で…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 英語の目的はアメリカ、イギリス人のように流暢に喋ることではない。自分の考えを正確に伝えられることが本来の目的にあるべき。この意識改革をしないことには、日本はこの先ずっと英語後進国のまま。英語のハードルを高くしすぎて皆んな身構えてしまっている。日本人なりに発音できる範囲でいい。
    about 55分 ago
  1. ビジネス

    121. モチベーションの高い不機嫌は一番タチが悪い。
  2. ビジネス

    111. なぜ炎上は起こり続けるのか?
  3. ビジネス

    79. 自分が心から愛せるものを見つけること -スティーブ・ジョブス氏 スピーチ…
  4. IELTS

    #6. IELTSのライティングについて知る
  5. English

    173. 脳は「身体の動き」に騙される?
PAGE TOP