ビジネス

169. 商業的価値は「影響力の大きさ」に比例する。

商業的な価値とは「動かせる人の数」つまり「影響力」であり、「集客能力」だ。これが大きければ大きいほど効率的であり、利用してもらえるようになる。

例えば、モデルがTwitterやブログで発言した商品が飛ぶように売れれば、企業から見れば「うちの商品を紹介して下さい。その分のお礼としてお金を支払います」となる。

モデルの養成所っていうのは、いかにその人間に影響力を持たせられるか、どのようにそのように育てるかが大事で、世間に認知されるまでは、お金を使い続けてマイナスだ。

AKB48が発足からブレイクするまで3-4年かかったと言われているが、創設者の秋元康さんはこのグループに投資をし続けた。それが多くの人に影響力を与える組織へと成長し、投資額以上のリターンを得ている。

「莫大な影響力」を得るためのプロセスとしては、認知されることが必要。

そして相手の興味を引き、受け入れてもらうことが必要だ。

「認知→求心→受容→影響力→企業が商業利用する→その対価がリターン」となる。

ブログも同じだろう。「ブログの価値は、影響力に比例する」そのブログで発信することで、どれだけのインフルエンサーになるのか、レバレッジがかかるのか。

商業的価値はインフルエンサーとしての価値とも考えられるかもしれない。

企業からして見れば、あるブログに取り上げてもらう(1人と交渉)→10万人に知ってもらう。つまりレバレッジの大きさとも言える。どれだけの影響力があり、それだけの人に影響を与えることができるのか。企業から見たら自分価値が利益を得るために利用する価値があるかどうか。

1の発信を100でも1,000でも10,000にでもできるか。この効率が良い方が商業的には魅力的、効率的であり、価値がある。対価を払ってでも利用したくなる。

この「影響力」をつける方法を思考していこう。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    28. 恥=経験値

    皆さんこんにちは。HIROです。本日の記事…

  2. ビジネス

    #76. 消費社会を生きる私たちが考えるべきこと -ムヒカ大統領スピーチ全文-

    テレビやインターネット上では膨大な量のCMが放送され、企業は私たちに『…

  3. ビジネス

    111. なぜ炎上は起こり続けるのか?

    ネットで「◯◯のツイート炎上!」って記事を見るけど、何で炎上という現象…

  4. ビジネス

    150. イチローの言うように「遠浅」に生きる。

    時折、やる気ある時は人よりも120%取り組める人間がいる。しか…

  5. ビジネス

    #277. これまでにない英語のサービスを考える

    英語関連でのビジネスってどんなものがいいんだろう。世の中はUb…

  6. ビジネス

    #178. 世の中は「コスパ」で回っている

    世の中には同じ成果を上げても評価される人とそうでない人がいる。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. ライフ

    #301. 不完全なメモの可能性
  2. IELTS

    #49. IELTS「本試験」をふりかえる
  3. ビジネス

    #167. 当たり前のレベル
  4. ビジネス

    #302. 人が動くきっかけのデザイン
  5. English

    176. 自信を持つことで得られるもの。
PAGE TOP